天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
赤ちゃんは 自分で産まれてくる
2011-07-27 Wed 23:24
natuki4.jpg
陣痛の痛みは 赤ちゃんが下にさがってくる為の痛み、
そして お母さんは 強い痛みもあり すご~~く いきみたくなるけれども
子宮がちゃんと 開いてないのに、お母さんがいきんで 
赤ちゃんを 押し出そうとしてしまうと
赤ちゃんは まだ道が開いていないところへ ぎゅうぎゅうと押し出されるので
苦しくて 辛くて 呼吸困難になったりするので 子宮が開くまで
いきまず 呼吸法で痛みを逃して 出来るだけリラックスして
赤ちゃんが 下りてきやすいように・・・・

そして、赤ちゃんも 自分で生まれようとするから
陣痛の波に 上手くのって 赤ちゃんのタイミングと合わせて
いきむように・・・・と

いろんな本に書いてありましたが

実際には、私の場合は
いざ、分娩の準備をしてもらい、
「もう いきんでも いいですよ!」と 助産師さんの許可をもらって
ほっとした頃には さっきまで 死ぬほど辛く
一分間隔で 襲ってきた陣痛が なんと ぴったりと止まってしまいました。

たま~~に 弱い陣痛がきて
看護婦さんが
「陣痛がきますよ。二回大きく深呼吸してくださいよ。
 吸って~~~。吐いて~~~
 もう一回 大きく吸って~~ う~~~んと いきんで!
 う~~~ん!!」

と誘導してくれるので 
「う~~ん」と 力を入れて いきんでみるのですが

自分でも 「ちょっと違うぞ?」と思う感じのいきみかたで

さっきまでは 「もう 産まれる~~~。勝手に出てくる~」という感じでしたが
「いきんでも いいですよ」と言われてからは

陣痛も弱いし、誘導してもらっていきんでみても
なんか、自分一人で いきんでるって感じで 
赤ちゃんが 出てくる気が全然しないので

「さっきまで、すっごく痛かったんですが
 今は全然 痛くないんですよねえ。
 全然産まれる気がしません。ははは」

なんて、看護婦さんと 話をしたりしていました。

看護婦さんや 助産師さんも

「お母さんに お休みをくれてるのかな?
 ちょっと 思ったんですけど、さっきまで 全然いきまなくて
 呼吸法だけで あそこまで 赤ちゃんが自分で下りてきたので
 いきみたくない時は 無理にいきまず 呼吸法で
 ふ~、ふ~、ふ~と 息を吐くだけでも 赤ちゃんはだんだん
 下りてくるのかもしれないです」

と言ってくれたので

看護婦さんが 「また、陣痛がきますよ。息を吸って~吐いて~いきんで~」と
誘導してくれても
自分が ちょっと違うな・・・ あまり 痛くないな・・と思ったら
呼吸法だけで、無理にいきまず 体をできるだけリラックスして
タイミングを待ったりしてました。

そして、随分、陣痛の間隔も空いていたので

助産師さんも

「もう、こんなすぐそこまで 下りてきてたら
 どんどん たたみかけるように陣痛がきて
 もう、出てきてもええのにな~ お母さんも落ち着いてるけど
 赤ちゃんも随分落ち着いた赤ちゃんやで・・・・
 お母さんに休憩くれてるんかなあ」

と また言ってましたが、
私も疲れて休憩したいけど、赤ちゃんも私と性格が似てるのかもしれないな~
やる時は いっぺんに ものすごく集中してやるけど
やらない時は 全くやらない、マイペースで自分のタイミングで休憩しながらするところとか・・・

まあ、出てこないといけないことは 赤ちゃんも分かってるだろうから
赤ちゃんのペースに合わせよう、
私も このまま20分ほど眠りたい・・・・

と、薄目で看護婦さんの顔を見ながら ウトウトしかかっていたら
突然 頭の中のイメージで 赤ちゃんが頭を下にした状態で
ぐんぐんと出口に向かって進んでくるイメージが湧いてきたので

「あっ、コイツは ようやく、やる気だ!」

と、はっとした瞬間に陣痛がはじまり、
「今だ~~~!!」

と、「う~~~ん!!」と 2回ほど頑張っていきんだら
赤ちゃんが ぐんぐんと進んできました。

看護婦さんが

「すごい!すごい!! ぐんぐんと赤ちゃんが出てきました!
 今のは ご自分でも 赤ちゃんがぐんぐん進んだのわかったでしょ??」と言うので

「はい。わかりました(^-^)」と言うと

「あと2回くらい いきんだら もう産まれますよ」

と言ってくれたので 「ようやく ここまで・・・」と思いましたが

そこから また ちょっと陣痛が あまりなく
私も赤ちゃんも 休憩をはさんだりしましたが

さっきの 感覚から 
「やっぱり 赤ちゃんは 自分で産まれてくるんだな~」と
つくづく 思ったので あせらず赤ちゃんの出てくるタイミングを待って
最後に2回ほどいきんだら、

「おお!赤ちゃんが 飛び出してきた!」

と、元気よく飛び出してきた 真っ赤な赤ん坊が

「ほぎゃあ、ほぎゃあ」とないていました~

2594gと小さめの赤ちゃんでしたが
こんな赤ちゃんが お腹の中に今まで入っていたなんて
とても信じられないし、自分が産んだというのも 信じられないな~というような
気持ちでしたが

つくづく赤ちゃんは自分で 産まれてくるんだな~と
実感した一日でした。

無事に産まれて良かったです(^-^)

スポンサーサイト
別窓 | マタニテイ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| クリスタル・ドリーム | NEXT