天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
宇都宮城と 謎の東北不動尊
2012-04-30 Mon 21:16
ところで、今日はすごく不思議なことがありました。

以前から、高野山真言宗に得度させて頂き
師匠のお上人さんに いろいろと 日々教えて頂いているわけですが

お客さんで すご~~~~~く 悩みごとがあって
私では どう解決したらいいか難しい時に

お上人さんに 相談すると
「○○に行って お参りしてきなさい。」と 教えて頂き

そして、お客さんに おまいりしてもらうと 
不思議なことに 問題が 解決するのですが

宇都宮城2

今回お上人さんに
「宇都宮城の まわりにある(東北?)
 神様に お参りして・・・・」

と、言われて お客さんに伝えても
「そんな神様なんて ない」と。

他の人に聞いても 宇都宮城には何もない、とのこと。

そして、近くに菅原神社や 三峯神社など 神社やお寺がたくさんありますが
地図を見て お上人さんに 確認しても
どうも どれも違うみたいです。

そして、「宇都宮城に 井戸がないか・・」と
お上人さんが おっしゃってましたが
地図を見ても 井戸があるのかどうか わかりません。

お上人さんも
「まずは 宇都宮城に行ってみてもらって
 その後だなあ・・・」と おっしゃってたので

お客さんに 確認してもらいに お城に行ってもらいましたが
「井戸は ない」とのこと・・・

この宇都宮城・・・・・・・・・

前から たまに 話題には 出てましたが
お客さんが みな 「何もないところ」とおっしゃってたので
私は 不精して 一回も 自分では行ったことがなかったので

今回は 井戸も神様も見当たらない、ということで
みんな見落としているのかもしれないので ようやく
自分で 見に行きました・・・・

ついてみると、小さな清明堂があるだけで
確かに何もない。


宇都宮城

井戸ではないけどお堀に水が・・・
これとは、違うか・・・・と 思いながら

宇都宮城4

とりあえず お城のまわりを一周するか、とベビーカー押すと
ひとつ 気になる場所は、すぐにありました。

お寺・・とも違うし 祠よりは大きな
なんというか 「おや?? なんだ、あれは」という
御堂のようなところが・・・

あれ、なんだろ?
あの神様じゃないかな? と 気になりながら 
とりあえずは 一周してみることに・・・

確かに どこにも 井戸はありません。
係の人に 聞いても 井戸はないようです。

でも今まで お上人さんに 言われたもので
なかったことは ないので、
今の地図ではなく 昔の地図も 見てみると

どうも昔の宇都宮城の範囲は 
今の城跡よりも ずっと広く 
今は 住宅になっているところもあるので

リュウキョウも 
「ひょっとして ここではなくて
 他の場所に 井戸だけ 飛び火してるみたいにあるのかも。
 そうすると、もう少し 範囲を広げて探さないとダメかなあ」と
つぶやいていました。

とりあえず、この宇都宮城には ないな、と結論づけて
一周し、車のところまで来て 帰ろうとしたんですが

やっぱり どうしても、さっきの お堂が気になるので

「さっきの お堂、もう一回見てくるよ」と
ベビーカーをひいて お堂の近くに行き
とりあえず、道路をはさんだ 向こうだったので
リュウキョウにとベビーカーと 赤ちゃんを またせて

東北不動尊


「関係あるか どうか 見てくるよ」と
私だけ 走って見にいくと

そこには「ええええ!!」と 驚くような 不動明王が・・・

宇都宮城5


ここに間違いないな、と思い リュウキョウに
「すごい不動明王が あるんだけど、見てきて」と
次は リュウキョウに 見に行ってもらって
私は 道路をはさんだ ところで ベビーカーと
ベビーカーに乗った赤ちゃんと 待ちながら
リュウキョウに 指をさしながら

東北不動2


「東北不動尊と もう一個なんて書いてあったか見てみて~」と
大きな声で叫んだ時に

向こうから 一人のおばあちゃんが 自転車で やってくるのが見えた。

それを見て「あっ、あの おばあちゃんが きっといろいろ 教えてくれるな」と思っていたら
案の定、その おばあちゃんが その東北不動尊の お堂に入っていく。

なので リュウキョウに 
「その おばあちゃんに 聞いてみて~~~」と 言おうと思いながら慌てて
ベビーカーを そこに 投げ捨て
赤ちゃんを抱っこして 私も お堂の方に 走っていくと
すでに おばあちゃんがリュウキョウに 
何やら 話をしていた。

その碑の裏に 云われが書いてある・・・と。

宇都宮城7

しかし、読めません。

この碑って よく見ると 折れてるんですが
もっと よく見ると 「楠公」って 書いてあるのかな?

宇都宮城6

そして、なぜか 伊藤博文も一緒に祀られています。

その おばあちゃんは 二荒山神社に62年も働いていたそうで
話をしていたら どれもこれも

「ああ、うちも、そうですよ。
 うちも そうです」

というような ことばかりで かなり驚いていたんですが

突然 そのおばあちゃんが 

「家はこの近所なんだけれども 昔 宇都宮城の見晴台があったところらしくて
 なんと、お城で掘った井戸が 家にあるんです(^・^)」

と、言う話を はじめ
私とリュウキョウは 顔を見合わせて 

「井戸~~~~!
 私達は 井戸を探してたんですよ~~!」

と、思わず 言ってしまいました。

もちろん、おばあちゃんは 意味が分からず
私達も 詳しいことまでは 言いませんでしたが

後で お上人さんに 

「その東北不動尊で 偶然
 おばあちゃんに 会って その家に井戸があるらしい、」と言うと

「偶然ではありませんよ。
 あんた因縁の人と よく会うよねえ」と 言ってました(笑)

東北不動尊の話をすると

「すごいものが あったねえ~~」と。

ほんと すごいものがあった・・・・という感じの不動尊。

なんなんだ、あの お不動さんは?
ものすごく 不思議な お不動さんでしたが。

そこに お参りして そのあと
お客さんが どうなっていくのか 今後が楽しみ・・・・

それにしても
「井戸が家にある人」ではなく

「宇都宮城の井戸が家にある人」に ばったり出会うなんて・・・
しかも うちが 井戸の話をしたわけではなく
おばあちゃんから 井戸の話をしてくれたことが
驚きでした。

そして、お上人さんが
「とりあえず、宇都宮城に行って
 その後で・・・・」

と言ってた意味も 納得。

確かに これは 実際に行ってみないと
井戸は 見つかりませんねえ。

そして その おばあちゃんは
夜 寝ていたら 枕元に天井に届くほどの お地蔵さんがたっていたことがあるらしく
それは「延命地蔵尊」というお地蔵さんだったようですが
すごく そこから 良いようになったらしく

「神様は 本当にいるんだよ」

と、何度も言ってた。

そして、お地蔵さんといえば 子供を守ってくれる神様・・・ということで
おばあちゃんに 教えてもらった
「延命地蔵尊」にも お参りしてかえりました~~~

帰りに うちの ちびと 仲良く遊んでくれた おばちゃんがいて
ちび~も 珍しく人見知りせず にこにこと
手を振ってたので、へええ~ あの おばちゃんは大丈夫なのか~と
思って不思議に思ってたら

関係があるか どうかは わかりませんが(笑)、
その おばちゃんも 孫が生まれた、ということで
うちの ちび~と 同じ位っぽい・・・・ということで
誕生日を教えると

なんと そのおばちゃんの お孫さんと
うちの ちび~は 同じ生年月日でした(^・^)

すごい偶然!

不思議な一日でした(^_-)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 神社 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| クリスタル・ドリーム | NEXT