天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
ようやく完食☆
2017-02-28 Tue 14:33
昨日は 給食を嫌いなものからじゃなく
食べられるものから 食べるように、
そして 「ごま塩ごはん」は 全部食べる、という約束をして
いやいや 幼稚園に行った ちびこ。

夕方、迎えに行くと

「マーマー!! ママのいうとおりに ごはんを食べようと思って食べたら
 時間どおりに 全部 給食を完食できたの!!!
 嫌いなものは最後に食べた~
 先生が ちびこにだけ にこちゃんマークのシールを貼ってくれたんだよ!」

と、踊りながら やってきた。

「そうでしょ~? ママの言ったとおりでしょ~?」と
得意げにいうと

「うん! これなら出来るかも!」と 大喜びのちびこ。

今日も
「早く ぽぽバス お迎えに来て欲しい~☆」と
幼稚園も楽しみに・・・

よかったよかった。

とりあえす この調子でいってほしい。

子供がおかしい時って 絶対に何か原因がある。

そして その問題を取り除いたら すぐに 問題は解決する。

けど、それが なんなのか、がわかるまでに
ちょっと 時間がかかる。

一番 子供の性格と傾向を熟知しているのは ママだけど
外で見せる 子供の顔は違ったりするので

結構 個人面談や 先生との対話って役にたってる。

今回は 幼稚園にどんどん行きたくなくなって
その原因は 給食だとすぐ分かったけど

気をつけて 聞いていると嫌いなものは全部食べて帰ってきてるし
小食な方じゃなくて 食べ過ぎくらいな子供なのに

なんで完食できないのかが なかなかわからなかった。

先生、曰く、給食中 ぶるぶる震えて 泣いてる、とのことだし。

それで よく考えると
前から 気になってたんだけど
パパが 好きなものは 最後に食べた方がいい、とよく言ってたから

嫌いなものを食べるのに時間がかかって
給食の時間が終わってしまい
みんな教室からいなくなって 緊張して ぶるぶる震えて
もう食べたれない、という ことか、と思い当たって

「好きなものから食べなさい」と 言いましたが
嫌いなものしか食べてこないし

だんだん 幼稚園に行きたくない病がひどくなって
毎日 泣き叫ぶし 困ったなあ、と思っていたところ

先生からも 電話をいただいて

先生も「嫌いなものから 食べなさい」と 言っている、とのことで

やっと「ああ、それでだ」と 納得。

先生も そのやり方は ちびこちゃんには 絶対に向いてない。
これは 絶対に、違う!と 先生も 今日 つくづく
このやり方がいいわけない、と思いました。
ちびこちゃんは 食べられるものだけでも食べてください、

(だいいち 先生にそう言われても 子供たちは
 好きなものから食べて嫌いなものは 残してると思うし)

と、先生の了解も得たので

ちびこに
「先生も 食べられるものから 食べていいよって 言ってたよ」と
伝えて ようやく

自分食べたいように食べても 悪いことじゃない、と
安心して 食べられるものから食べたら
時間内に すべての給食が食べられた ちびこ。

問題は たったの 一言だった。

それを探すのに 結構 推理力が 必要。

子供でもそうなら 大人も そうかも。

何かうまくいかないときって
何か 原因があるんだろうけど
その原因を探すのに ちょっと 冷静に頭を使う。

原因を取り除くと 割と すんなり解決することも結構ある。

まあ、子供ほど 気持ちは ころっとは変わらないけど・・・・

スポンサーサイト
別窓 | 育児(五歳) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| クリスタル・ドリーム | NEXT