天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
何故 学校に行くのか?
2017-03-19 Sun 22:04
ところで ちびこは 宿題を早くやりたいから小学校に早く行きたかったんですが

「小学校に入ったら 毎日給食だから
 今から 頑張らないとね」と ある日 うっかり伝えると

小学校には行きたくないらしい。

「でも中学校か高校になったら
 お弁当になったりすると思うよ」と 伝えると
それは 満足。

常々、高校になったら 好きな学校を自分で選べるんだ、
大学は 行っても行かなくてもいいので 自分で選べる、と

(ちびこに尋ねられるので 答えるんですが)

そのたびに ちびこは
「じゃあ、大学は行かない」と答えてる。

「別にいいんじゃない。
 まあ、大きくなったら 考えも色々変わるから
 大きくなって決めたらいいんじゃない?」と いつも答えるんですが

今日も 「じゃあ、大学に行かない」と答えるちびこ。

「なんのために 大学に行くのか?」と 尋ねるので

「そりゃ、勉強する期間が長くなるわけだから
 一杯 勉強できるでしょ~。

 例えば パパみたいに会社員になるんであれば
 大学行った方がいいよね。

 なぜなら 履歴書というものがあってね・・・
 ほら 社長さんたちも 知らない人を雇うわけだから
 まず履歴書を見てね、どういう学校に行ってるかどうか 見るよね。

 ほら、高校は好きなところに行ってもいい、っていつも言うじゃない?

 でも のびた君みたいに 勉強しないと 0点ばっかりなるでしょ~
 ほら、出来杉君だったら いつも100点だと思うし」と 言うと

「それは 知ってる」と ちびこ。

「高校は 好きなところに行ってもいいんだけど
 高校でも70点以上ないと入れません、とか
 50点はないと 入れません。とか テストするから
 のびたくんみたいに0点ばかりだと 0点の学校にしか入れない。

 すると履歴書を見て、「なんだ、0点の学校か」と いいこでも思われるし
 「100点の学校だと 賢い子だな、勉強しないと100点とれないから
 努力もしたんだな。0点の子供は 昼寝ばっかりして勉強しなかったのか
 怠けものだな」と 勝手に思われたりすることもあるよね。

 でも 例えば 料理人になってレストラン開きたい、とか
 美容師になって 上手に髪の毛切りたいとか
 バレリーナになりたい、とか
 何か なりたいものがある人には あんまり大学の勉強は関係ないよ。
 むしろ専門的に 勉強した方がいいんじゃない?

 ちなみに ママは お店を開いて 成功したり
 お店を開いて 失敗したり
 今は HPでお店をしたり・・・・とか そういうことをしていると
 ママも大学行ってないけど 
 全然 そんなことは関係ないよ。

 でも、やりたいことが 何も思いつかない人は
 とりあえず大学に行ったほうがいいんじゃない?

 だって 会社員になる時に 大学にいったほうがいいでしょ。
 とりあえず勉強も出来るし。」と

今日は 少し 細かく伝えると

「う~ん。ちびこは レストランもやりたいし
 漫画家にもなりたいんだよね~」

と 考え込んでいるので

「まあ、大きくなったら 考えが変わることもあるから
 大きくなって考えたらいいと思うけど

 そういう場合は 子供の頃から
 とりあえず料理も頑張って 絵も一杯描いたり
 いろんな絵を見るっていうのもいいよね~
 
 そしてら どっちでも
 いいじゃない。

 最悪 料理上手になれるし」

と 伝えると

「だよね~~~~(^_^)

 ちびこ ママに 死なないでほしい。
 たまに そんことばかり 考えるときがあるの。

 だってママが死んだら ちびこのこと育てられないよ。
 ママ 死なないでほしい~~~」

と やはり言ってました。

しょっちゅう言ってる。

これだけ言われると

私早死にするのかしら?

と むしろ 不安に・・・・(^_^;)

スポンサーサイト
別窓 | 育児(五歳) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| クリスタル・ドリーム |