天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
無事に帰ってきました☆
2017-07-26 Wed 17:55
昨日は幼稚園の お泊り保育☆

超仲良しでいつも 二人で一緒に遊んでいる友達が
なんと 途中で熱が出て 迎えに行ったと ママさんから 連絡があり

その後 夕方は雨。

ちょうど肝試しが行われているんではないか、という時間帯に

「ピカー!! ゴロゴロー! ドーン!」と
結構 大きめの雷が鳴り響いていて

「今ごろ 肝試しやってる時間じゃない?
 雷だけでも怖いのに 子供たち、泣き叫んでるんでは(笑)」

そして 楽しみにしてたキャンプファイヤーは出来たのかどうか?

と波乱ぶくみのお泊り保育でしたが
9時20分解散だったので 結構朝の解散も早くて
あわてて 迎えに行く。

ちびこ、予想どおり元気にしていた。

雷はやはり肝試しの時に鳴り響き
泣き叫んでいた子も いたけど
ちびこは おばけも怖かったけど 泣いてはなかったらしい。

でも 夜 眠れなくて何度も起きる子もいたり
ぐずぐず泣く子もいたらしい。

ちびこは よく寝てた、と本人は言っていました。

そして、解散していきなり
「おなかが空いた」というので

(朝ごはん 食べたばっかりなのに(-.-)・・・)

本人曰く

昨日の夜も 今日の朝も嫌いなもので

朝はクリームみたいなスパゲティと
嫌いな野菜ばかりのサラダで
それは 全部食べたんだけど

最後のアメリカンドッグは時間がなくて
先生が 食べなくていい、と言ったから
食べなくて おなかが空いているらしい。

「じゃあ アメリカンドッグ食べる?
 それとも 家に帰って おにぎり食べる?」

と聞くと

「パンが食べたい!」ということで

近所のパン屋さんに行くと

そこは ベンチのブランコがあるので
パンを食べたり 
ブランコ乗ったりして なかなか帰らない。

相当長い時間過ごした後

ツタヤに行きたい、というので

疲れているだろうし 遊び歩くよりも
DVDみている方がいいか、と
ツタヤに行き ぐでたまのDVDを借り

以前ツタヤでミニチュアスイーツのつめ放題があったんですが
当然 やるわけなく

手芸屋さんで いろんなミニチュアスイーツがあったときに
これだったら ツタヤのつめ放題がいいか、と思い

「今度 何かのご褒美の時に
 ツタヤのつめ放題にしようよ」と 約束したので

お泊り保育を頑張った ご褒美に スイーツつめ放題をしよう、と
喜んでいましたが

実際に 行ってみると つめ放題のケース自体が
すっごく小さい。

男の子用の恐竜や海の仲間のフィギュアのケースは5倍くらい大きくて

それについて ちびこは ずっと文句を言い続けて
すっごく小さい ケースに どのスイーツを入れるか 真剣に悩む。

ちびこは 友達三人と遊ぶ約束があるので
カップケーキを3つ欲しいんだけど

その小さいカップにカップケーキをいれると
三つカップケーキいれたら 満タン。

「小さすぎ!
 なんで?
 男の子、ずるい!
 店員さん 意地悪だよね。
 なんで こんな小さいの?」と 涙目になりながら

いろんなスイーツなどを一個ずつ見て 
厳選して 入れて出し、入れては出し

40分ほども 悩んだ。

「ドーナッツだったら 5つくらい入るから
 友達とお揃いのは ドーナッツにしたら?
 そしたら カップケーキ、一個ぐらい入るよ」というと

それから さらに悩んだあげく
そうしてた。

そして そのつめ放題の写真では
小さなカップに ご丁寧にコルクのふたまでしてある写真なので

つめ放題だけど ふたが閉まらないとダメなのね・・・・(-.-)という印象を持っていましたが
レジに持っていくと店員さんが

「このケースは すっごく小さくて あんまり入らないので
 もう少し2.3個いれてもいいですよ。
 上に乗っかっていれば ふたは閉まっていなくても
 大丈夫です」と言ってくれたので

「イエーイ!イエイ」と喜び
さらに ドーナッツを3つほど選んで満足。

そして、9時20分解散だったのに
家についたのは 午後1時。

どんだけ 家に帰るのに時間かかるの~~~?

という感じですが

その後も お昼寝する気もなく
元気いっぱい過ごしていて

お泊り保育も 楽しくて よかったです(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 育児(五歳) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ごはん☆ | クリスタル・ドリーム | お泊り保育☆>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| クリスタル・ドリーム |