天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
『天使が消えていく』夏樹静子
2012-04-09 Mon 20:47



最近は 子育てで忙しく
なかなか 本も読めません(笑)

そんな中 家にあった 私の好きな
「天使が消えていく」を ちら見していたら

「やっぱり、面白い・・・」

と、全部読んでしまいました(*^。^*)

この本は夏樹静子の処女作だそうですが
江戸川乱歩賞の最終選考にも 残った作品・・・

夏樹静子・・・というと
よくテレビのドラマなどにも起用されていて
なんとなく ただ、ミステリーというか謎解きがメインというか・・・
なんていうのか その謎を解く過程が面白い、というような作品が多いのかな、という
イメージで、あまり読んだことがなかったんですが

この「天使が消えていく」を読んで
私の中の夏樹静子のイメージは かなり変わりました。

この作品は 記者の亜希子が取材をした病院で
たまたま 重症心臓疾患をかかえ高額の手術費用の必要な
消え入りそうな小さな命「ゆみこ」に出会い

ひとめ ゆみこを見た瞬間、
天使のような ゆみこという 赤ちゃんに強く惹かれ
ゆみこのことを記事にすることから はじまります。

そして記事を目にした 老紳士から手術代の寄付もあつまり
ゆみこは 無事に手術を受けることができたわけですが

その母でありホステスをしている神崎志保の
ゆみこに対する 育児放棄ともとれる ずさんな態度

そして、ゆみこのせいで 好きな男と別れた、という
神崎志保の憎しみのこもった言動を目の当たりにし

亜希子は「自分が ゆみこを守っていく」と決意するのですが

まず「天使が消えていく」という題名から

先入観で「おいおい ゆみこちゃんって 今後どうなっちゃうの?」と
赤ちゃんが 心配でなりません。

そして、いろんな事件や
心配なことがあるわけですが

ラストは かなり感動的で
すごく胸に残る作品です。

夏樹静子って こういう感動的な作品を書く人なんだ~、
そして、赤ちゃんの描写などが すごく リアルで
夏樹静子って お母さんなんだろうな、と
しみじみ感じる作品です(^・^)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<バタバタBeby’s | クリスタル・ドリーム | 桃祭り☆>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| クリスタル・ドリーム |