天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
GW・・・・・
2013-05-09 Thu 23:27
毎年 長期休暇は 島根県の清水大師寺さんに お伺いすることを
習慣にしていましたが
最近は ちびっこがいるので 遠すぎてなかなか行けず・・・・・・

今年のGWは 島根までは無理にしても
半分位の距離の 実家と京都まで行っていることにしました。

いつもは 栃木から実家の三重まで宿泊せずぶっとおしで車で走るんですが
今年は ちび子がいるので 行きは名古屋で一泊。
帰りは 静岡で一泊。(両方 犬も泊れる宿)

4月28日に出発して 5月6日に栃木に帰る予定で。

行きは渋滞が怖いので 朝の4時すぎに出発しましたが
道中インターで 獅子丸とちび子の散歩しながら 進むので
名古屋に着いたのは 午後一時半・・・・

名古屋は 遠い・・・・

その間 ちび子は 車で寝るかと思いきや
朝4時から 夜まで ずっとハイテンションで
ずっと 車の中で 歌を歌たり お話したり絵本読んだり
インターでは 走りまわり、すごい体力・・・・(-_-)

私の方が バテバテでした・・・・・

GWの感想は、「あまりにも 過酷・・・・」と、いうこと。

ず~~~~と京都では ちび子を抱っこして
八坂神社から あの清水寺に行くまでの坂道を 一度も ちび子を降ろさず
えんえんと 坂道を登り・・・
(道中、無理矢理 リュキョウに抱っこを変ってもらったけど
 ちび子が 「ママがいい、ママがいい! パパもういらない!」と
 泣き叫び、結局 延々と 抱っこをするはめに・・・・)

やはり 10キロ近い子供を抱っこして 何キロも歩くのは 体力的には過酷すぎ・・・

京都 (4)

でも 楽しいことも 沢山ありました。

六角堂では 人に慣れた沢山の 鳩をちび子が
「ぽっぽ~っぽっぽ~ 抱っこする~~~~~」と ずっと追いかけて逃げられていましたが

京都 (2)
京都 (3)

鳩に餌をあげている おじいさんが 鳩のエサをくれたので
鳩にあげると恐ろしいほどの 鳩が 次次と 私の手や 肩にとまり

途中で ちび子も 恐ろしくなったのか
顔を隠してましたが 後で ずっと
「鳩さん 抱っこしたね~~~」と よろこんでいたり

たまに 抱っこから「降りる」と 降りてくれると
どの神社仏閣でも 真剣に石を拾って遊んだりしました。
(要は 抱っこから 降りてくれた時が わたしにとっては 楽しかったかも?)

でも一番印象ぶかかったのは 
清水寺でちび子が 突然 「目が痛い!」と言ったので

「大丈夫。ゴミが入ったのかな~。
 ふいたら なおるよ」と ちびこの目をふぃてあげたんですが
まだ 痛いというので

「じゃあ、お水で流したら なおるよ」と言う話をして
その後は すっかり そんなこと忘れてましたが
ちび子は 覚えてたようで

その後 六波羅密寺で 痛いところを触ると痛みがおさまるという「なで牛」に
リュウキョウが「目が痛いから 牛の目を触ろう」と 牛の目をさわり

私が 「鼻が悪いから 鼻をさわろう」とさわると

リュウキョウが 宝物殿に行っている間に
すごく 牛さんの心配をして

「牛さん、目が痛いの?? 大丈夫??」とずっと目を触って
「牛さん、目、ふいたげるよ。目にゴミが入ったの?大丈夫???」

京都 (1)

と、何度も 牛の目をふいてあげてたので
(あっ、さっき自分が 目が痛かった出来事を
 覚えているのか・・・と)

ウエットテイッシュを渡すと それで 何度も牛さんの目を拭いて

近くに 手水舎があるのに気付くと
ウエットテイッシュに水を含ませて
何度も 牛さんと手水舎の間を往復し 牛さんの目を洗ってあげてたこと。

私が 鼻をさわってたので 牛さんの鼻も心配して
「牛さん お鼻大丈夫????」と 鼻も何度も何度も ふき・・・

他のお客さんが
牛さんの 腰をさわると
それを じ~~~~~とみていた ちびこが 早速

「牛さん 腰大丈夫???」と 大人がみんな
自分の痛いところを 牛さんに なすりつけていたところを
(もちろん なで牛さんですから)

子供のちびこは牛さんの 心配をずっとして
むしろ 牛さんの痛いところを とってあげようとしていたことが
印象的でした。

そして、最後には
「牛さん、ご飯いっぱい 食べてね~~~」と
子供らしく手を振っていました(^-^)

ものすごく いいものを見た気がしましたね。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 育児(赤ん坊) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<セドナの石(セドナライト) | クリスタル・ドリーム | こだわり>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| クリスタル・ドリーム |