天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
MRI
2014-01-17 Fri 18:07
約一年ほど前から 右頬が 腫れていて
病院も みっつほど行きましたが

(それも歯科、耳鼻科、内科と 種類も変えて)

すべての医者で 診断名が違うので

紹介状を書いてもらい 自治医大の大きな病院で
検査を受けたところ、

「今のところ 原因は断定できないけれども
 確かに血液中のアミラーゼも高値になっていて
 なんらかの障害が起こってはいるみたいなので
 一度MRIで 検査してみましょうか。」

と、いうことで
初めてのMRIに・・・

それまで MRIは 一度入ってみたい、と思っていたほどでしたが
以前 弟が入院している際に 弟が

「明日は またMRIに入らなあかん・・・
 めっちゃ、いやや・・・・ 狭いし、中はすごくアナログな感じで
 すごく大きな音が ヒュードンドンとして 最悪や・・・
 もう絶対に 入りたくない・・・」

と、しきりに言ってたのを聞いて

弟がそんなに嫌なら
ひょっとして 私も 閉所恐怖症などがあったりする、ということは
あるまいな???

(今まで 一度もそんな狭いところに入ったことがないので
 分からない・・・)

と、突然、不安になって
MRI、嫌だな~~~ やりたくないな~と思ったので

初めてのMRIは 嫌な感じ。

中に入る時も 
「もし閉所恐怖症だったら いけないから
 最初から 目をつぶって入ろう」と 目をつぶってましたが

目をつぶって暗い中

「やばいやばい、もしパニックになっても
 すぐには 出られないぞ・・・」と いろいろと想像すると

心臓がドキドキしてきたので 
「やばいやばい。自分で暗示にかかってきた」と思い

思い切って目を開けてみると

中は 意外に明るくて
目を開けている方が 大丈夫だった。

弟の言ってた「大きな ヒュードンドン」と言う音も

はじまると むしろ、し~~~~んとしているよりは
音を聞いていたらいいので むしろ 心が落ち着いたくらい。

音が鳴っていない時の方が 弟の嫌だった話などを思い出し
不安な気持ちになったくらい。

それにしても 長かった・・・・

ちび子は リュウキョウと待っててくれましたが

「たいくつした?」と聞くと

ずっと食べたいと ちび子が思っていた
野菜のチップスが売店に売っていて 椅子に座って

「美味しい!美味しい!ほんとにおいし~~~~!」とぱくぱく食べたり
桃のジュースを買ってもらって飲んだり
鳩時計を じーと見たりして

全然 たいくつしなかったららしい。

腫瘍かどうかを見る為に MRIに入ったわけですが

おそらく腫瘍ではないと思う、と言っていました。
(えらい あいまいな 言い方やな~と思いながら 
 聞いてましたが)

では、何故 腫れているのか・・・というと 
その理由は 断定するのは難しいけれども

リンパでもないので

耳下腺が炎症を起こしている、ということではないか、ということで

抗生物質をもらって 帰りました~
(しかし、この抗生物質をもらうのは もう三度目。
 はたして、本当に完治するのか?
 やや疑問が残りますが・・・)

良かったことは、

看護婦さんが 
「今回、造影剤を使うので、24時間は 授乳は出来ません」と説明をしてくれた時に

ちび子が 「はっ」とショックを受けたような不安そうな顔をしていましたが

今、二歳半で今だ 卒乳出来ず
また、本人に何度 意思を確認しても
 
「絶対に やめられない」と やめる意思も全然なかったわけですが

これをきっかけに 

「ママは キツイお薬飲んだから
 おっぱい飲んだら ちび子が病気になっちゃうから
 飲んだら 駄目だって!」

って、何度か 言っておいたら 
そこは、やはり二歳半なので 内容はよく理解できたらしく

その日の夜から

「ちび子は ママのおっぱい飲んだらいけないの。
 ちび子が病気になっちゃうから。」

と、自分で言って 夜も素直に
自分から 布団にゴロンと入って
ねんねしていました。

夜中は泣くかな~と思いましたが

夜中に8回くらいは 起きていましたが
「おっぱい飲んではいけない」ということは覚えていたらしく

一回も泣いたりせずに 抱っこしていたら
また眠っていってくれたので
思ったよりも 楽でした。

それ以来、今日で三日目。

順調に 卒乳出来ていってるので
それが 一番 良かったです(^-^)
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 日々のつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<初雪 | クリスタル・ドリーム | 新年>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| クリスタル・ドリーム |