天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
名古屋 アンパンマンミュージアム
2014-05-05 Mon 22:45
4月21日から 三重の実家に行く予定にしていましたが
その前に 「名古屋 アンパンマンミュージアム」に 寄って行きました。
(ちび子の 強い希望で。)

当日は 雨。

「名古屋アンパンマンミュージアム」は 実際には
三重県桑名の 「長島スパーランド」という 「長島温泉」という有名な温泉と隣接する
非常に大きな遊園地の中にあるんですが

名古屋から「長島温泉行き」に乗って
下車後、相当歩く。

雨の中 荷物と ちび子と 傘を持って歩くには
かなり 辛い 距離。

(実際のアンパンマンミュージアム自体は さほど 広くない感じ)

ずっと アンパンマンミュージアムに行きたかった 
ちび子の夢は

「メロンパンナちゃんと ロールパンナちゃんに会って
 ご挨拶すること」と

「アンパンマンの形をした チョコレートを買うこと」でしたが

(アンパンマンの形をした チョコレートくらい すぐ近所のスーパーも、
 売っていると思いますが お菓子売り場を あまり 通らないことにしているのと
 お菓子は よく ちび子と一緒に手作りするので さほど 市販のお菓子を
 買ったことが なかったので ちび子は 近所に売っているという現実は
 全く 知らないので。)

でも アンパンマンミュージアムに寄った後に 実家にも帰らないといけないし
おじいちゃんも 待たせているので

そんな 限られた時間内で いろんなキャラクターに 会えるんだろうか・・・と
(雨だから アンパンマンショーも やっていないだろうし)

やや不安に思いながら ミュージアムに入ると

いきなり、アンパンマンや メロンパンナちゃんや カレーパンマンなどの
主要な キャラクター達と 遭遇!

そして
「メロンパンナちゃんや だだんだんと 写真を 撮ってあげるから
 並んでおいでよ!」と 勧めても

いざとなると 少し緊張するのか

「ママ、抱っこ!」と
決して 離れないので メロンパンナちゃんと一緒の写真は撮れず・・・

その後 カレーパンマンが 抱っこしてくれる、というので
抱っこしてもらうと その後 調子が出てきて

アンパンマンや 食パンマンに抱っこしてもらい

後で 通りがかった メロンパンナちゃんにも ちゃんと 
ご挨拶しているようでした。

アンパンマンミュージアム (2)

その後、うどんちゃんの屋台で うどんを食べる・・・・
(ペコチャンとアンパンマンのレストランは
 いろんな種類の 食べ物があるそうですが
 レストランで ゆっくり食事をするより とりあえず うどんをつるつるすすった方が
 時間が かからないと思ったので さほど 味に期待はしていませんでしたが)

この うどんちゃんの屋台の うどん、
期待に 反して とても 美味しかったです(^-^)

そして いつもは 大人用のうどんを ちび子を私で分けるのですが
せっかくなので 子供用に可愛い うどんを 注文すると
お店の人が なにか「丼用の ビニールです」とかいいながら
小さな ビニール袋をくれた。

アンパンマンミュージアム (3)

そのビニール袋、なんなんだ・・・と思いながら

もう一度 メニューを なんとなく見ていると

大人用のうどんよりも 子供用にうどんの方が 値段が高い。

「へえ。こんな小さな 子供用にうどんが 850円もするんだ~
 大人のは650円なのに。 アンパンマンのかまぼこが ついてるから?」と思って
よく見ると

食べ終わった後の 丼は ビニール袋に入れて
持って帰るらしい・・・・

そして 雨の中 さらに 荷物を増やすことに・・・


アンパンマンミュージアム (1)

その後 アンパンマンのキャラクターのフィギュアを見たり
(こんなの 面白いのか(-_-)/~~~ピシー!ピシー! と思うけど
 ちび子は とても 楽しそうでした)

アンパンマンの人形劇を見たりして

雨が降っていたり 途中で ちび子が 大きな方をもよおして
(ウンコが したくなると 出るまでに とても 時間がかかる時があるので)
かなりの時間を トイレで 費やしたにも 関わらず

ちび子は 大満足だったようで

「また、アンパンマンミュージアム 行きたいね~」

と、とっても 喜んでいました(^-^)

(なんでも やり直してみたいこともあるそうです。
 なにかは 知りませんが・・・
 
 ・・・・メロンパンナちゃんへの ご挨拶・・・?)
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 育児(二歳) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<幼稚園 | クリスタル・ドリーム | 考えがある>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| クリスタル・ドリーム |