天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
えらくない
2014-12-16 Tue 23:06
子供って すごく ストレートな物の考え方をするので

「それって すごく単純で 正しい考え方だね」と

思うことって よくありますが

例えば ちび子の大好きな
「白雪姫」の絵本を読んでいるいる時に

「美しい お妃さまが 魔法の鏡に向かって・・・」

と いつものように読んでいると

「ち~~~が~~う!!!
 ちがう!! ちがう~~~!!」と バタバタ 暴れて怒るので

「何が違うの??」と聞くと

「違うよ。だって お妃さまは 意地悪で
 全然、美しくないよね。」と 言ったりして

ほんと、そうだね。と思ったりするんですが

今日も 眠る前に 

「ママ、椅子の町のコッシーは 
 どうして スイちゃんのハンバーグとっちゃったの?」と聞くので

NHKの教育番組で 椅子のコッシーが

王様役で 最初 みんな王様ごっこをしてるんだけど
だんだんコッシーが えらそうになってきて
お昼御飯を食べてるときに

スイちゃんのハンバーグと コッシーのブロッコリーを
とりかえるのだ~ 自分は王様なのだ~と 

言って とりかえる場面があり

それが 心に残ったようで

「何故、そういうことをするのか?」と聞くので

「う~~~ん、コッシーは 王様みたいにえらくなった気持ちになって
 家来の人から とりあげても 自分は許される、と思ったんじゃない?」と言うと

すかさず

「えらくな~~~い!! コッシーえらくなーい!
 そんなの えらくないよ!! 
 だって、それは意地悪じゃない?? 
 えらくないよ!! ちび子が 怒っちゃうぞ!!」

と えらく ご立腹していて
ほんと、そうだな、その通り。

と、シンプルに感心。

でも、ちび子は 正義感がものすごく 強くて
熱くなりすぎるような傾向があるので

ちょっと待てよと思い

「うんうん。コッシー駄目だよね~
 全然 王様じゃないよ。えらそうにしてるだけで
 全然、えらくないよね。

 でも、ひょっとして コッシーが スイちゃんに怒られて
 反省して 「ごめんね。」って 謝ってきたら
 どうしようか?」と 試しに言ってみると

それは 想定外の答えだったようで
困惑して 黙る ちび子。

そこで 私も
せっかく ちび子が 正義感をもって
正しいことを 言ったんだけれども

ひょっとして 今の会話は いきりたって
同意を求めた ちび子に対して

思いのほか 否定的な意見だったのかもしれない、と思い

数秒 お互い いろいろ 考えながら黙る 親子。

そして お互い、話題を変えた。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 育児(三歳) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<英雄達の選択 | クリスタル・ドリーム | 今年の風邪>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| クリスタル・ドリーム |