天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
育児書
2015-02-26 Thu 14:54
ところで 子育てって いろんな意見や
各家庭で 考え方って あると思います。

そして
「育児書ばかり 沢山読んだって 
 その通りに子供は育たないからノイローゼになる」というような
意見も たまには ありますが

私には とても あっていて(笑)
(まあ、知らんよりは 知っておいた方がいいことも
 多く書いてあるし)

妊娠中から かなり 沢山の育児書を読んできましたが

これが なかなか 面白い・・・・。

最近は ちび子も 女の子、女の子してきて
一緒に買い物に行っても

「ママ、これどう?これどう?
 ちょっと着てみて! かわいい~
 似合う~~~」なんて 話してるのを見てると
ほんと 普通の友達との会話みたい・・・

これは「女の子用の育て方があるかも」と

「お母さんのための 女の子の育てかた」を 
図書館で 借りてみました~


それが めちゃ おもしろかった。

例えば
「男の子は 群れのナンバーワンを目指す生き物に対し
 女の子は 誰かにとって 自分がオンリーワンだったら 満足できる」

なので、ホームシックになった時
男の子は ギャーギャー泣いて騒いで疲れて眠るまで泣き続けるが

女の子は 同じように泣いていても 先生に「特別扱い」されると
あっという間に 落ち着く。

自分の気持ちをくんでくれて 特別扱いをしえくれれば
女の子は それで気がすむ。とか

男の子は 論理的に理屈で納得
女の子は 「とことんまで心配してくれる」という
感情で納得。

「かわいい」「きれい」「わかる」が基本で

人とコミュニュケーションをとって グループを形成する
なので お手紙や交換も大好き。

そして 男の子よりも女の子の方が
子供時代は 優等生であろうとする。

「出来ない自分は 見せたくないから
 負けるとわかっている時は 事前に 
 やらな~~いと言ったりする」

男の子が 視覚重視に対し
女の子は 嗅覚、触角、聴覚にもすぐれていて

「いい臭い」「いい声」「ふわふわで 手触りが良い」などに
敏感。

などと 全てにおいて 自分にも
娘の言動をみていても 納得。

そして、小さい頃は なんとかなっても
小学五年生前後の 思春期に ちゃんと
「子供扱い」から「一人の大人扱いに 
上手くシフトテェンジ出来ないと 

ものすごく長きにわたって
母娘の確執がはじまる・・・・

これは 男よりも母娘の方が 大変、と

なるほどなるほど
たしかに~~~~ と

面白い要素が沢山つまっていました。

ほんと 結構 子育て本って
面白いんですよね~~~。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 育児(三歳) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<小春日和 | クリスタル・ドリーム | 鼻くそ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| クリスタル・ドリーム |