天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
さりげなく・・・
2015-03-16 Mon 17:22
先日の保育参観の時

帰りに 幼稚園の園庭で 遊んでいたら

ちび子が 大型遊具に登って
(ジャンングルジムになっていたり らせん状のぐるぐる滑り台があったり
 絶対に子供が落ちない幅のせまい 吊り橋型のおもちゃがある
 大型遊具)

登る時は 
「ママ、押さえていて、押さえていて~~~」と叫びながら
こわごわ 上がっていくんだけど

(最初は 
 「大型遊具で 遊ぼうと思っても 足が震えて出来ないほどだった
  ちび子ちゃんも 最近は 大型遊具で 元気に遊んだりしています」と
 先生は いつも 言うんだけれども 私が 幼稚園に行く時は
 いつもいつも 「ママ、押さえていて~」と叫んでいて
 一人では 決してあがれない・・・
 普段、どうしてるんだろう?
 と、思っていましたが)

遊具の上まで ようやく たどり着き

同じクラスのみんなが 
そこから さらに はしごを登って
 
一番 上から ぐるぐる滑り台を
元気よく 滑り降りてくる中

ちび子は
「ママ~!! 押さえていて~~
 押さえていて~!!」と 足をバタバタして 怖がっているので

「ママ、子供用だから 登れない。
 そこから 右に行って 普通の滑り台で
 降りてきて~ 出来るよ~」と 言うと

「え~~!」と どうしようどうしよう、と
足をバタバタしている。

(みんなは 大すきな ぐるぐる すべり台ですが
 ちび子は 怖くて いつも みんなが滑ってくるのを
 下で 応援している・・・という 噂の滑り台ですが
 「最近は 滑れるようになりました」と 先生は
 言うんですが)

この様子では 一人で 滑るのは
いまだに 無理でしょ~~~と 思ってみていると

少し前から ちび子とは 違うクラスの
年中さんの担任の先生が 
2,3人の 女の子と 遊びながら

だんだんと 遊具に近寄り

年中さんの女の子と遊びながら
耳は ダンボにして ちび子の様子を
うかがっているような感じだったので

すぐさま 先生が立ち上がり

「ちび子ちゃん 大丈夫かな?
 先生 ちょっと ちび子ちゃん見てくるね!」と

一緒に遊んでいた 年中さんの女の子達に言うと

置いていかれたくない 年中さんの女の子も
みんなついてきて 先生と一緒に 
大型遊具に登ると

みんなで 「ちびこちゃん、大丈夫だよ~
「ちびこちゃ~~ん! がんばれ~!!」と
みんなで 励ましてくれて

先生が ちびこのお尻をおさえながら
一緒に はしごを登ってくれて

先生や 年中さんの女の子に
はさまれる形で ゆっくりゆっくりと 
満面の笑みをうかべて
ぐるぐる 滑り台を 滑り降りてくる ちびこ。

こうして、同じバスコースの お兄ちゃん、お姉ちゃんだけでなく
他のクラス、他のバスコースの お兄ちゃん、お姉ちゃんや

先生にも 見守られながら

幼稚園で悠々と 過ごしている
ちび子の姿を この日も目の当たりにしたのでした・・・。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 育児(三歳) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<見ないでね | クリスタル・ドリーム | 保育参観>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| クリスタル・ドリーム |