天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
日御碕神社 出雲大社
2015-05-07 Thu 14:01
次の日は 
朝8時半のバスで 日御碕神社へ・・・・・

出雲市駅から バスで約40分。

同じバスに乗っていた方は 全員 出雲大社で下車。

日御碕神社まで 行くのは 私達家族だけだったので

バスの運転手さんが

「誰もいなくなったので、みなさん 海が良く見える
 左側の席に移動してください」

「あれが 力石(つぶて石だったか?)
 あそこが 三瓶山です。
 あそこが 石見銀山あたりです」

と、事細かに ガイドをしてくれた。

日御碕 (2)

日御碕神社につくと

おばあさんの巫女さんが 境内のお掃除をされていたので

以前 兵庫の友人がブログで
「神社の娘さんの おばあさんに会った」というようなことを書いていたので
この おばあさんが そうかな~~~と 思いながら

いろいろ お話をする。

「元宮になるので ウミネコのいる島も見ていかれてください。
 あちらですよ。

 そして、こちらがスサノオの祀られている宮なんですが
 この後ろが 古墳になっていて
 スサノオの命の お墓だと言われています。」と おっしゃるので

「えええええ! スサノオの命のお墓があるんですか~~」と驚く。

そして
「この神社は 代々スサノオの子孫が宮司になっていまして
 今で 98代目(← ウロ覚えなので 間違っていたら すみません)」と 
おっしゃるので

なおさら びっくり!

すごい!

天照大御神の子孫が 代々 天皇となり
日本の神様を御祀りして頂いているのに対して

スサノオの命の子孫が代々 日御碕神社の宮司さんに
なられているって すごい・・・

神話の人物・・・・・代々 続いている・・・・・(@_@;)

そして、なんとなく 神社の形や雰囲気が 
日光東照宮に似ているな~
同じ時代に 建設されたのかな~と 思っていると

なんと、日光東照宮の建設が終わって
(徳川家光時代)

翌年に この日御碕神社が建設されたんだとか・・・・

「え! やっぱりですか!
 私 今 栃木に住んでいるんですが
 なんか 日光に似てるな~と思ってたんですよ(@_@;)!」と

盛り上がる。

そして、その後 ウミネコの繁殖地でもあり、
日御碕神社の本宮でもあるという「経島(ふみしま)」降りていくと

後ろから 社会見学なのか 遠足なのか
小学生らしい子供達が
ワーっと 走ってやってきて

先生らしき人が ダンボールを抱えてやってきたので

「あれは まさか、ウミネコにエサをやるつもりでは・・・?」と思ってみていると

やはり 食パンの耳のようなものを パーっと投げ

ウミネコの大群がバサバサバサーと やってきたので

「キャー すごいー!!」と ちび子と喜びましたが

しばらくすると

黒くて大きな鳥の影が
「バサー バサー」と 近づいてくる。

それは一瞬 暗くなる・・・と 感じるほどの
迫力の とんび。

そのトンビが 現れると
エサをもらいにくる ウミネコの数が激減。

日御碕 (1)

根性のあるウミネコが おびえながらも
やってくる、という程度に・・・。

トンビが 6~7羽 バアーバサーとくるので

先生も
「危ないので 一旦 えさやりをやめましょう」と言っていたので

危ないのか・・・と 思い離れる。

ウミネコのえさやりも トンビも見れて楽しかった。

とろで 日御碕神社から またバスに乗り

「出雲大社の正門前」ではなくて
「出雲大社の連絡所」だったかいう バス停で下車すると

いつもの参拝ルートと 逆まわりになってしまった・・・

出雲大社 (2)

出雲大社 (3)

でも おじちゃんが「歴史博物館には ぜひ行ってみたい」と言っていたので

その参拝を終えて「歴史博物館」に行くとすると
最短ルートだったかも。

おじいちゃんとしては
「ちびこは 退屈するかも」

と思っていたようですが

なにがなにが・・・・

ちびこは 意外にも
博物館や 美術館が大好きなので
気にいった ブースからは 離れない。

特に気に行ったのは

古代のアクセサリー(勾玉よりも小さいタイプの)と

古代のお見合いのような 歌合わせのような祭りの5~10分程度のアニメ。

「もう一回、みたい。
 ママ、うたをよく聞いて!!」

「もう一回!」

と、何度も 和歌を聞きたがり

大人の方が 「もう帰ろうよ~~~」と
退屈するほど・・・・・(;一_一)

そして思いのほか
歴史博物館で時間をとってしまい

出雲大社から 出雲市駅まで またバスで帰り
14:04分の温泉津行きの電車に乗って
清水大師寺に伺いたいと 思っていて

朝8時半に 出発したんだから
大丈夫、と思っていたのに

時間に 余裕がなくなり
 
歩き疲れていたので
本当は 参道のところにある お店のどこかで
出雲そばでも 食べようかと話していましたが

歴史博物館から 参道まで歩くのも大変だと思い
博物館内のカフェで 食事することに・・・

メニューは「カレー」のみ。

出雲そばは どこいった?って 感じですが
近い方がいいやってことで・・・・

ところが この「カレー」
なかなか 出てこない。

「なんで~~!! よそったら ええだけちゃう~ん!!」と
思いながら

刻々と時間が過ぎる。

島根って 一本 電車を逃すと
次の電車が 一時間、もしくは二時間来ないので

「やばい、やばい。
 13:32のバスに乗らないと 
 14:04分の電車には乗れないと思うけど
 13:32のバスに乗っても 出雲市駅に14:00着くらいの予定だから
 4分で 切符買って 電車に乗れる~~~?
 どうしよ、どうしよ。
 13:32のバスも 乗れないかもしれないし、
 一本 遅らす???」

と、カレーがくるまで、
そして カレーが来ても 食事しながら
13:32のバスに乗れないと 

近くのバス停のバスが なくなる~~~

と、急いで食べて バス亭まで走るかどうか、
走っても 老人と子供つれだったら
間に合わないかも?

また、頑張って走っても 電車に乗り遅れるかも?

そしたら 次の電車は 何時なんだろ????

う~~~~ん
走ってチャレンジするか、
老人と子供つれだから 最初から 遅らせてゆっくりするか

どっちどっち???

と、はらはらしました。

どこに行っても どんな小さな出来事も
一寸先は 闇・・・・・と思いながら・・・・

そして 迷った結果、みんなで走る。

バスの中でも 信号で止まるたびに
電車に乗り遅れないか はらはらしましたが

無事に電車に乗れて 清水大師寺に・・・・・

道中の交通など 一番 心配した部分が終わって
清水大師に無事にたどりつけて
ほっとしました~






関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 育児(三歳) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<高野山へ | クリスタル・ドリーム | 島根へ・・・>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| クリスタル・ドリーム |