天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
四国では・・・
2015-05-12 Tue 12:35
四国では

第九番札所から 第36番札所までまわることができました。

今回 印象に残ったのは海。

島根でも 日御碕神社まで ずっと海沿いをバスに乗り、

四国でも徳島から高知まで ずっと海沿いを車で走るコース。

私は 海の近くに住んだことがなかったので
全く 海が身近ではなく 特別な感じでしたが

ずっと海沿いを走っていると

「あ~~~ 日本って そういえば 島国だもんな~」と
改めて思いました。

ところで、前回の四国八十八か所参りでは
とっても楽しかったらしく

「ちび子は お大師様に会いに行くのも
 お薬師さまに 会いに行くのも だ~いすき!
 また 四国に行きたいな~」と言っていた ちび子ですが

今回は
ちょっと 長旅すぎるのもあったし
移動時間が長すぎるのもあったし

やはり高野山からの法要で じっと待っていてくれたり

また、お経を唱えながら まわっている間
じっと 大人しく待っていてくれましたが

その流れで 四国でも
ずっと リュウキョウさんと 二人で お経を唱えてまわっていましたが

(前回は リュウキョウさんは お経を唱えて
 私は ちび子と いろいろお話をしながら
 石を見たり お大師様と お話したり
 葉っぱを見たりしながら まわっていたんですが)

お経を唱える間 ちび子は じっと大人しく
待っているしかなくて

お経を唱えて まわったら 車に乗って 次に移動
そして お寺についたら また お経を唱えてお参り
そして 次に 車で移動・・・・ということで

初日は

「ずっと楽しみにしていたから まだまだ 
 帰りたくないんだ~」と にっこり笑っていた ちび子も

だんだん 気が沈み
(気にはなっていたんですが
 大人しくしていたので そのままの感じになっていたんですが)

三日目の朝になると

「ママ、帰りは お船に乗って帰る?
 今日、お船に乗る?」と 聞いてきたので

「ううん。今日は まだ、お船に乗らないよ。
 帰りたくなってきた?」と聞くと

今までの長旅で初めての
「うん」(帰りたくなった)

という 返事・・・・

そりゃそうだ、そりゃそうだよね~と思い

「わかった。じゃあさ、ママと 遊びながら
 まわるっていうのは どう???」と聞くと

「いい考え。」というので

(そうそう。 やっぱり 子育て中だから
 自分のことよりも 子供中心にしなくちゃねえ。
 お参りは また 来たらいいんだから)と 思い

ちび子と一緒に 境内で 石を積んだり

虫を見たりしながら ゆっくり すすんだ。

(と、いうか そもそも ゆっくりは まわっていたんだけど・・・

 ガイドなどを見ると 一日に10札所位 まわったりも出来る、と
 いうことなんですが

 どうやって? うちなんかは すごくまわっても一日に5札所位しか
 まわれないんですが・・・)

すると ちび子も だんだん楽しくなってきたようで

「まだ、帰らなくてもいい」という感じに・・・・

最終日は 第37番札所に行こうと思ったら行けたけど
あえて 行かずに

ちび子の日にして
午前は「アンパンマンミュージアム」に行ってきました。

午後は 海。

今までは 茨城の水族館などに 何回か行った時に
海岸へ 降りて
足だけ 水につけてあげようと思っても

怖がって 絶対に 海に入りたくなかったちび子なので

そんなに 海が好きじゃないかな~と 思いましたが

道中で 海岸に降りられそうなところがあったので
降りてみて

「はだしになってみる?」と ちび子に聞くと

「なんの為に?」なんて 聞き返していた ちび子ですが

「ん? 砂浜が気持ちいいかもしれないから」と
二人で はだしになると

今回は とても 楽しかったようで
いきいきと 遊んでいて

「へええ。やはり 大きくなると
 違うんだねえ。」と意外な気持ち。

DSC08364_convert_20150512113147.jpg

そして、最終日に
午前アンパンマンミュージアムに行って

午後は
「近くに動物園があるけど
 ちび子は 動物園に行くのと
 また 海に遊びに行くのと
 どっちがいい?」と聞くと

「海」と 即答していたので
やはり 楽しかったみたい。

最終日の海は 桂浜の海岸へ。

砂浜ではなく 石浜という感じだった。

(川の上流から 五色の石が流れてくるらしい)

砂浜じゃないじゃ~~~ん!と 思ったけど

そこは 気を変えて
石を拾って 海になげてみたら
それが楽しかったらしく

夕方まで えんえんと
飽きもせず石を拾って 海に投げていた。

「ママ!! 見て!
 ちび子に こんな力があるなんて 知らなかったでしょう??!!
 
 ママが 大事に育ててくれたから
 ちび子は こんなに力が出るようになったんだよ!!

 すごい??」

なんて 何度も言いながら
石を投げていた。

「夢がかなった~」などと叫びながら。

(↑ なんの夢?が かなったのかは 不明)

そして、実際
あんなに 遠くに石を投げられるとは
ほんとに 知らなかった、と思いました。

なんか 今回は 意外なことが多い、というか

ちび子に関しては
知らなかった、と思ったことも多くあった気がする。

「前 嫌いだったのに 今は 好きなんだ~」とか
「前は 付録が欲しいだけで 中身はあまり読まなかった
 幼児用に雑誌を 楽しく何度も読めるんだ~」とか
「こんな長時間、じっと出来るんだ~」とか

小さい子供は 刻々と変化してるな~と
つくづく思いました。

また清水大師寺の 同い年のお子さんが
ものすごく ご飯を沢山食べていたので
(お母さんが どんどん お口にご飯をいれても
 泣かずに ぱくぱく 食べていたし)

私自身、ずっと 超小食で 
一粒一粒 ご飯を食べているようなタイプで

ちび子も毎日 給食を泣きながら食べている、というのも
「わかる、わかる、私もそうだった。」と思ってみていたので

小さな子供でも 実は沢山の ご飯の量が食べられる、ということに
カルチャーショックを受けたりした。

(知らなかった~、と)

そして、海の近くに住んだことはなかったけど
今までは 一応 海はある県に住んでいましたが

とうとう海なし県の 栃木に移住してしまったので
海に対する 憧れが ものすごく強くなり

海沿いをずっと 走っていったのも
海岸に降りたのも

私自身 すごく 楽しかったです。

よく座禅とか 瞑想とか 何も考えない為の方法ってあるけど

そういうことをしなくとも
海を見て 「ざざ~~」という 波の音を聞いているだけで

ほんと、無になれる、というか
一日ぼーっと出来ると思う。

津波が来たら・・・・ とか ちらっと頭の隅にいつもあるけど

ほんと 海のそばに住めるって いいな~と
つくづく思いました。

(サーフィンをしたり、釣りをしたりする人々を見ながら
 「おおお~ 海の恩恵 受けてるな~と思いながら)





関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 神社 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<帰ってからは・・・ | クリスタル・ドリーム | 無量光院さん>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| クリスタル・ドリーム |