天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
壮絶人生
2015-06-19 Fri 02:16
ちび子と トイザラスで 遊んでいると

一本の電話が・・・・

すぐ分かりましたよ。
絶対 昨日の今日かけてくれると思ってましたよ。

昨日の 不思議ママ。

残念ながら ちび子もいるので
ちび子の前では そういう話は 一切できないので
何も話せないけど・・・・

と 残念に思いながら
電話に出ると

「え~~~ 元気~
 今、どこ~?
 あれ?ちびこちゃんの声がした?
 今日 休んだんだ~。
 そっかそっか~ えっとね、今から 散歩に行こうと思ってたんだけど
 じゃあ、トイザラスまで 行くね~」と。

そして 別に私が何も言わなくても

ちび子の前では 絶対 そういう話はしない、ということを
分かっていて

会っても 一切 そういう具体的な話はせず

たまに
「ねえ、大人だけに分かる 暗号で話してよ」

「そんな難しいこと 出来るわけないじゃん」とか言いながら

歩く。

お腹すいた~というちび子に

「えっと、うちは 今から ガストに行く予定なんだけど、
 もし 良かったら 一緒に行く?」と尋ねると

「あ、ガスト?うん、いいねえ~
 一回しか 行ったことない。(それって よくないでしょ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!)

 何があるの?
 うん、行こう行こう!

 でも ちょっと待って。私 お金持ってるかな~
 散歩に出ただけだから」

「あっ、おごるおごる~
 せっかく来てくれたのに~」

「え~ いいよいいよ。
 足りなかったら 貸してくれる~」と言いながら ガストへ。

そして サラダバーを 取りに行ってる数分に
少しだけ 大人の話をして、
すぐ ちび子のところへ・・・・

そして、最初 何事もなく話してたけど
結局 昨日 「昔 いじめられてた人の話を聞いたんだけど~」

と、昨日の話をかいつまんで話す。

すると

「私も 親の関係で 一年で 4回も引っ越しして
 そのつど 超いじめられてたから わかる。」「

「親が 離婚してね、最初 母にひきとられたんだけど
 いろんな 彼氏のところを 点々として・・・

 ご飯もあんまり 食べられなくて 栄養失調になっちゃって

 また 母の彼氏が DVで 血が飛ぶのを 何回も見た」

「そして 私も母に お前さえいなければ」と
首を絞められたこともある。

そして、結局 親戚でもない他人に一年預けられたんだけど
その家の 御夫婦が すごく 良い人で
 その他人の 御夫婦に すごく大切なことを教わった。

 そして その後は 母ではなく 父が私をひきとった。

 父が 栃木に住んでたから 今 栃木に住んでる。

 でも 私は そんな母でも 大すきで
 ゼロ歳で別れた 妹がいたから

 大人になって 働いてから ずっと
 母に一所懸命仕送りをしていた。

 それは 結婚するまでね。
 結婚して 私の収入がなくなったから
 仕送り出来なくなったけど・・・・」と話していて

「うん。そうだと思う。 ふつうの人生は 送ってない、と思った。

 あなたみたいな 雰囲気の人に
 私は 人生で 初めて出会った。

 どんな人生を 送ったら そんな人になるんだろう、と思った。

 あなた すごいよ! ほんと すごい! ほんとすごいよ!」

と 言いながら

話に夢中になり ちび子 おいてけぼりになってしまったけど

ちび子は ガストの小さい アイスを 上機嫌で なめてた。

でも、帰ってから

「ねえ、ママ。ママ 小さい時にね。
 寂しかった? 

 ママのお母さんね、ママに ご飯作ってくれてた?

 抱っこしてくれたの?」と 聞いてきてたので

やっぱり聞いてたんだ~と思ったけど

うん、それは、いいこと。

一人で生きろよ、という昨日の話

壮絶な人生があっても
こんなに 立派に優しく生きてる人がいるってことも

そういう 大人の会話は 聞いていなさい。

だって 人生 いいことばっかりじゃないんだから。
と 思った。

あっ、そっか~~~~

今度 すごく メッセージ性のある 歌だけを
選りすぐった CDを作って あげよう。

「例えば 一晩中、泣いて泣いて 気がついたの~
 (工藤静香の この部分だけ 泣いてる時に 私は 思い出した、とか)

 昨夜 眠れずに 絶望と戦った(BY 尾崎豊)とか

 ガッツだぜ!(BY ウルフルズ)とか

 本当に大事なものに 気がついた。
 けして それを忘れまい、と心に誓った
 かけがえのない この 僕達の人生 (BY 小田和正)とか

 その時に 分からなくても
 大人になっても 歌は 覚えてるから

 すごく泣いて泣いて 困った時に
 覚えていて 何か 励みになる曲を 集めよう。

 そして、もっともっと 厳選して 良い本を集めよう。
 
 良い映画を 見よう。

 良いミュージカルを見よう。

 このアラフォーの 私の知識を総動員して
 それを 集めてあげる。

 それが きっと 困った時、あなたの 力になるよ」

と、思った。

そして、何回か 思ったんだけど
この不思議ママ。

観音様のような 全てを受け止められる 包容力のある人。

今日 話していて ほんと
あなた リアル観音様だね、と思った。

「泥の中に 生きながらも 決して泥に染まらず
 綺麗な 蓮の華を 咲かせている・・・・」

そんな 壮絶人生を生きて 負のスパイラルで 転落して
泥沼人生を 歩む人もいる

この不思議ママのように
泥の中を 生きながら その泥を栄養にして
 いろいろ学び 私は そんな人生を歩まない、と
 力強く、哀しみの分 誰よりも 優しく
 そして 美しく 生きてる人もいる。

それを 分けるもの、って 一体 なんなんだろ?

そして、トイザラスで

「もうすぐ 誕生日だから 何が 欲しいか 
 考えにきたの」

「へえ。うちも もうすぐ 誕生日。」

「へえ。何日?」

「何日?」

「7月○日!」

「えっ!! 一緒なんだけど~~~~~
 鳥肌~~~~~~!!!」

と、いう 一場面も。


 

 
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 育児(三歳) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<子供のメッセージ力 | クリスタル・ドリーム | お休み>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| クリスタル・ドリーム |