天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
子供のメッセージ力
2015-06-19 Fri 12:24
ところで もうすぐ4歳のちび子ですが
幼稚園で のけものになっています。

今まで 超仲良しの友達から 「ついてくるな」と
毎日言われていますが

毎日 ついて行って
「いい加減にしろ~」などと 言われています。

それに ついては
割と 4月から

「ちび子は 今までは 仲良しだったけど
 今は 違う・・・・」と つぶやいたりしていたので

当時は 喧嘩したのか 気のせいでしょ~
落ち込まないでよ~
子供って そんな 怒鳴りあいって よくあるじゃ~ん、
頑張って~と 思って

「大丈夫! ママと ちび子も 喧嘩する時もあるけど
 大すきだから すぐ仲直り出来るよ
 明日 ごめんね。仲直りしよ! って言ってみたら」

と、言って 当然、今まで 大の仲良しだったので
仲直りしているもの、と思ってましたが

どうも 毎日 喧嘩してるらしい。

「なんで?」と思っていたら

だんだん ちび子が しょうもないことで
癇癪を起こすようになり

「ちび子が そんなんだから 嫌われたんじゃない。
 わがままなの?」と 思って どうするかと 悩んだ時もありましたが

注意すると
 「ちび子は 幼稚園では そんな悪い子みたいなことしてない。
  幼稚園では 優しいフリをしてる。」と いう発言。

「何? 優しいフリをしてるの?」と それには ビックリ!

これは 違う。ちび子を 今 厳しく怒るのは 完全な間違い。

もっともっと 注意をしてみよう。と思っていると

その日から ちび子は毎日 
泣いている 自分の顔ばかり 書くようになった。

メッセージ (2)

怖い・・・・

そこから 毎日 毎日 注意ぶかく、
ちび子を 観察。

そして 先生にも 相談し どうも いじめられているようだ、と
いうことが はっきりした。

そして「先生に 手紙を書く」と言って
泣いている ちび子と ママの絵を描き終わると

「あっ、そうだ、これとこれを セットにして・・・」とつぶやくと

昔に書いた ただ ぐるぐるクレヨンで 丸を書いただけの用紙を
ちび子の泣き顔の絵の上に のせて

「ママ 見ないで。」と言うと
その何枚もかさねた用紙を ぐちゃぐちゃに
自分で 丸めて「明日、先生に渡す」と 言っていた。

その時
「そんな ぐるぐる丸を 書いただけのは いらんやろ~
 かさばるから 一枚 減らす?」と 言いたかったけど
我慢して 言わなかった。

そして その後に 席替えをしてもらったり

早お迎えに行ったり
無理な時は 休んだり・・・・

そると すぐに ちび子に変化が・・・・

早速
先生への お手紙を 書き

先生と 胸に クロスを書いて
「これは 十字架。ママ この十字架の真ん中のところにね、
 ハートを書いて」と言うので

「十字架?ハート書くの? いいよ。」と一緒に
赤いハートと 青いハートを書いた。(ちび子の指示で)

そして 最近では 初めて 泣いていない
ちび子と ママの絵を書いていた。

さらに 次の日。

また
「先生に お手紙書こう。」と書いていた。

メッセージ (3)

すると やはり 「赤いハート」と「青いハート」を書いていた。

今度は 先生の顔の横に やっぱり十字架。

そして、「ママ、先生 ありがとう」って 書いて。

と、いうので 「一緒に書こう」と言って
一緒に書いた。

「深いな~ 深い。
 なんにでも 意味があるんだ~

 ハートは なんだろう。「優しさ。」「愛情」「真心」を
 あらわしてるのかなあ。

 「十字架って ちび子にとったら
  どういう意味があるんだろう」

 ふつうに考えると イエスキリスト、宗教、神様
 を連想するけど まあ、絵本では 見たこと何回かあるけど
 ちび子は どう 受け取ったんだろ?

 「神様?」「助けてくれる人?」
 
 昔のプリキュアの戦いのアイテムにも
 十字架みたいな形のが あったかなあ」

なんて 考えながら

4歳位って 文字がまだ 書けないし(うちは)
話す、ということも 覚えたてで 間もないから
そもそも 思っていることや 感じてることを
上手く 表現できない、と思う。

だから こんな 抽象的な形で・・・・

そして、その抽象的な意味を 解読するためには

子供の目線で 今まで 何を見てきたのか
学んできたのか、それを この子は
どういう象徴として とらえているのか、ということを
常に 注意深くみていないと

子供は メッセージを発してても
大人は 受け取れない、と思う。

ちなみに これ↓↓

メッセージ (1)

もし、ちび子が書きおわった後に
絵だけ 見たら、 ただの顔だ。

沢山 同じような絵が 書いてあったら
パラパラと 見逃して らくがき帳を片付けておわり
「顔を 書いたんだ~」と 思って 忘れるような絵。

実際に 書いている様子を じ~~~と、見ていると

ペンを 紙にうちつけながら

「これは 怒ってばっかりで
 全然 ちびこと遊んでくれない友達の絵。
 ちび子だって 怒ってる」と言っていた

最も重要な一枚。

そして

「ママ、 ○ちゃん 怒ってばっかりだから
 この怒った顔の 招待状を 渡す?」と 
難しい質問をしてきた。

「えええ~~~ううう~~ん。
 どうかな~~~
 うううう~~~~~ん。

 今はさ 怒ってるから
 ちょっと やめとかない?」

と、言うと ちび子は 黙って頷いていた。

これが 一番 困っている。

「他の子とも 遊んでみたら?」

と言うと 耳をふさぎ。ほっといてよ、という感じをうけたし

「誰にでも 笑顔で 話しかけてみたら?」
と言うと 自尊心を傷つけられたというような感じも受けて

とりあえず そのワードは 却下した。

「なんとか ○ちゃん達を 悪者にせず、
 (そんな子と 遊ばないで! などと いっちゃうと
  なんとなく あれは 悪い子だ!とか 思って
  いつ何時 次は ちびこが 加害者になってしまうか
  分からない。)

 そして「嫌われてるから ちょっと離れよう」などと言ってしまうと
ちび子が 傷つく。

友達を悪者にせず ちび子も傷つけず
実際に 二人に ついていかないように
ちび子に 行動をおこさせることができる 
言葉って なんだろう??

と、ずっと 考えつづける。

その時 はっと 思いつく。

「あっ、以前 泣いている ちび子とママの絵を
 4枚位の どうでもいいような 紙もセットにして
 自分で ぐるぐる巻きにしたのは
 私に 先生に書いた 手紙の内容を隠すためのものなんだ!

 あっ!! そうだ!!

 いつも 誰かに手紙を書く時は
 必ず 名前と メッセージを 私に書いてと頼んでる!
 (○○さんへ。 大すき!)とか。

 あの涙の手紙は 書き終わって
 「ママ 見ないで」と すぐ包んだから
 
 文字は 一文字も書いてなかった!!!!

 そして 次に 先生にあてた 手紙には

 「ママ、○○せんせい、ありがとう」って 書いて!
 と、言ってたじゃないか!」

よく 子供って

「手紙を書く~~~」
と、子供らしい絵を書いて渡すので

そうなんだ~~~と 思ってましたが

その手紙には 本当にメッセージがある、と思っていましたが

あらためて はっとして

「そっか。子供は 本当に 手紙を書いてるんだ!」

と、びっくり。

ほんと どんな小さな出来事も 見逃せない。
 

 


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 育児(三歳) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今日は・・・ | クリスタル・ドリーム | 壮絶人生>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| クリスタル・ドリーム |