天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
祈り
2015-10-21 Wed 10:09
ところで10月8日に検査入院して
ガンの転移が 確認されて以来
ずっと 入院していた父ですが

一度 外出許可をもらって 自宅に帰ったら

近所中に
「余命三か月」という噂がすでに
広まっていた。

みんな喋りすぎやろ~(笑)と 爆笑していましたが

自宅に帰ってから 少し動いたからか
腰に激痛があり

「こんなに痛いのが続くなら
 もう耐えられない。
 ガンの初期やのに
 こんなに 痛いものやろか?」と お医者さんに聞くと

「ガンの初期ではありませんよ。
 末期です。」と さらっと言われり

あまりの激痛に 病院でも 本を読む気力もないし
映画もみれないし
まったく 何もできず
食事もとれなくなってきて

「いよいよ ガン患者みたいになってきた・・・
 もう いつものパワーも なくなってきたし」と

弱弱しい声で 電話をかけてきていたので

「うちも 一生懸命 痛みが治まるよう
 薬が効くように お願いするよ。
 お上人さんにも お願いしてあるし」

と言いながら 電話を切った後

うちの父は 神社の総代さんもしていたし
顔も めちゃめちゃ広いから

すっごく沢山の人が 心配して
お祈りしてくれるんやろな、と 思ったんですが

昨日、胸に管を入れて
直接 抗癌剤を心臓に送るための手術をした、と電話がかかってきた際に

「先日神社の秋の大祭があったけど
 あまりの痛みに 参加できそうにない」と言って失礼したら

そのあとから 秋の大祭というよりは

父の病気平癒祈願 大祭みたいになって

いろんな神社の宮司さんや 雅楽の方
巫女さんが

最後には 泣きながら
そこにいた100人くらいの人達と
祈願してくれて

そのせいか
痛みが 治まってきた、と言っていました。

そして、「ルルドの泉」の水が 手に入ったから
と 貴重な奇跡の水をもってきてくれたり

病気が治るという水を もってきてくれたり

いろいろな人が 応援してくれるから

「こんなところで 負けておられん」と思って

気力も かなり戻ってきたから

明日から 抗癌剤を心臓に入れるんやけど
頑張る、と言っていました。

ところで 人間って 死ぬ間際に
本当に その人の生き方が現れるな、と思う今日この頃。

死なないでと みんなに祈ってもらったり

美しい生き方だった、と思われたり

死んで笑われたり
喜ばれたりするケースもあるだろうし・・・

それって 今までの生きてきた生き方全部の
積み重ね、と思う。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<自信につながる | クリスタル・ドリーム | 優しくなる お札>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| クリスタル・ドリーム |