天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
全面拒否
2016-01-19 Tue 12:22
ところで、最後の放射線治療のために入院した父は
急激に衰弱し 今は歩くこともできなくなったので
オムツになり 話もあまりしなくなって眠ってばかりになってきたけど

たまに元気な時もあり 一口二口 何か食べるときもあったり
眠っているようだけれども

「○○さんが来たよ」というと ぱっと目を開けたりする、とのことで

いよいよ もう長くない感じ。

なので以前から
「死ぬ前に もう一度会いたいから 月末には帰りたい」と
強く希望している私は 何度か 母に電話し
容体は どんな感じか 毎日 焦りながら過ごしていましたが

何度電話しても

「そんな慌てて かえって来なくていいから。」と 絶対に帰らせてくれないので

親戚の人も
「二月まで もたないかもしれない」と言っていた、とのことで

これは日を決めないと帰れない、と思い

母は 帰ってこなくていい、と言っていたけど

「1月25日に帰ろうと思っている」と 先週伝えましたが
その日の夕方に 母から 慌てたように電話があり

「みんなも 誰に聞いても
 帰ってこなくていい、って言ってるし
 ほんとに 帰ってこなくていいから、
 容体が急変したら 電話するから 
 それからで、いい。」というので

「容態が急変したら もう何時間かで亡くなるやろ。
 うち栃木に住んでるんやで。
 うちから そっちに行くだけでも
 六時間くらいかかるから もう それを聞いてからでは
 死んでるわ! 死んでから電話しようと思ってるんやろ!

 もう最後やから! 今生のわかれやから!
 最後に もう一回会いたいという強い希望があるんやけど!」

と 何度も何度も 年末から 言い続けてきましたが

「25日に帰るから」と午前に電話して
午前も 同じ話をしたのに

夕方には 「みんな帰って来なくていい、と言ってる」と
慌てて 電話してくるからには

よっぱど帰ってきてほしくないんやろな、と思ったし

みんな帰ってこなくていい、と言っていると

全面拒否されたら
帰れへんし

私もす~~~~っと 気持ちが覚めて
「私が 何をしたん?
 死ぬ前に もう一回会いたいって 私がおかしいん?
 でも そう思っているのは 私だけで
 誰も賛成してないのに 無理やり帰る必要はないし
 今の感じとしては もう全然 帰りたくない」と 感じたので

「わかった。わかった。もう帰りたいなんて
 いわへんから 大丈夫。
 みなさんにも 帰らないから 安心してと 言っておいて。
 お父さんにも よろしく お伝えください」

と言って、電話を切った。

そして リュウキョウさんにも
「別に帰らないよ。帰ってこなくていいって言われてるし。
 大阪の親戚の人も 一回 会いたい、会いたい
 会いたいから行くって 何度も言ってたけど
 何度でも 母は 断っていた。」というと

「でも、それは親戚やし 娘とは違うと思うけど・・・」と
言っていたけど

(いや、その親戚だって 遠い親戚じゃない
 母の妹やけど・・・・)

回りの人は たぶん 「なんで??」と 不思議でたまらないと思うけど

私は 生まれてから今まで 一貫して
そんな感じの中 育ってきたので
あまり不思議ではなく

あ~ こんなに 心が氷のように冷たくなって

「わかった。もう二度と帰らへんから。」と
と言って ほんとに10年間 帰らなかったことがあるな、

あの時と おんなじ 感じ。

最近は そうでもなかったけど
やっぱり 親が死ぬ直前まで

この関係は 変わってないな、と思う。

正直、私の気持ちとしては
死ぬ前に一度会いたいという願望は強くあったけど

今は まったくない。

出来れば葬式にも出たくないくらいの気持ちだけど

今は昔と違い、大人になっているので
出席しないわけには いかないだろう、
超憂鬱。

と、思いながら うっかりすると
葬式に呼ぶのも 忘れられるかも・・・・?

と真面目に、ふと思う。
(母も 動揺して 何もできず
 兄弟や親戚も 誰か私に連絡してるだろう、と思って
 誰も電話してこない、ということも おおいにありえる家庭なんやけど・・・)

ところで 私の気持ちとしては 電話を切るときに

「もう二度と帰りたくないわ!
 葬式にも出たくないし。
 二度と生きてる間に会いたいなんて
 思わへんから、今度会うのは お母さんの
 お葬式やな。」

と 喉元まで出かかったけど

さすがに それは言ってはいけない、と飲み込んだ。

(母は 言ってはいけないことも
 飲み込まない性格ですけどね・・・)

結局 親子の関係って

どっちかと言うと 親の方が 子供になんでもありの
言動をして

長い時間をかけて その仕打ちを子供が許せるか、に
かかっているような気がする・・・・・

私も親と10年会ってなかったけど
その間に

「母も 大阪の都会から三重に行って
 祖父母もいるし親戚も多いし 子供も三人いて
 ストレスも多かったから あんなに怒鳴り散らして
 私に当たったんだろう。それなりに大変だったんだ
 (後はそもそも、そんな性格)」と
いろいろと 客観的に考えた。

そして、今回も 胸が張り裂けるほどに
絶望的に 傷ついたけど

電話を切って しばらくしてから

「いや、ただ、本当にめんどくさいんだと思う。
 毎日 病院に行って帰ってくるだけでも 
 自分も高齢になってきているし 大変やし
 精神的にも 余裕がなくて

 家に 誰かくると 面倒を見ないといけないと思うし
 (私自信は 朝ごはん作ったり 掃除したり
  してあげようという気持ちだったけど)

 一人で いたかったのかもしれない。
 
 (まあ、そういう性格・・・という部分も多いにしろ)」

と、いろいろ 折り合いをつけようと
考えながら

「もう帰らへんから」とも あえて 言わないほうが良かっただろう、と
思ったりしたけど

自分で思いながらも
「私が 悪いの?それを言わないと
 いつまでも 親戚や母との間で 私のことが
 噂の的になると思うし・・・いや、意地悪な気持ちもあったから
 そういう言い方をしたんだけど」と 
いろいろ考えながら、自分で納得できない部分も多いけど

まあ、仕方ない。

割り切っていくしかないな、と思う。




関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<やる気 | クリスタル・ドリーム | 初雪>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| クリスタル・ドリーム |