天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
第88番 大窪寺
2016-05-14 Sat 17:04
とうとう 最終日は 第八十八番 大窪寺。

あいにくの雨。

レインコートを着て 参拝・・・・

今回の 四国への参拝は

前回のような すっごく感動があった・・・というよりは

とにかく 常に 迷っていた。

次の札所まで まわれるかどうか・・・(時間がぎりぎりでどっちにする?)とか

帰りのフェリーに乗れるかどうかで 
予定が かなり変わってしまうので
ホテルの予約をどうするか・・・

そもそも 60件もキャンセル待ちしてる人がいるのに
当日にキャンセルが出るか、どうか、とか

少し 余った時間に どこで何をして ちびこを遊ばせるか、とか

全然 知らない土地を 移動しながら
参拝していくので

時間配分はどうか、とか 

いろいろと 迷いながら 考えながら
次の札所、次の札所をまわった 感じ。

でも 行く先々で
ちびこは お菓子や ハンカチや
こまごまといろいろ 頂き

旅行の日程も多少のトラブルはあるものの
(宿に予約が ちゃんと入っていないこと以外は)

ほぼ予定どおり終了し
最初がハードだったので
最期は かなり余裕がある日程になっていったので

結果、四国からのスタートで良かった。

そしてテーマ曲は

事前に ちびこと よく見た「おへんろ」の曲。

「さあ!何か 始めよう~~~
 踏み出す一歩に 理由はいらない~
 歩く、歩く 遍路道~~~」

と ちびこと歌いながら 歩く。
歩くにはぴったりの曲・・・と思ったけど

うちは ほぼほぼ車で移動・・・・
(車で移動してるのに 車でも結構 しんどい)

そして、移動時間が長く  時間はたっぷりあるので
予習復習のために 録画した「おへんろ」を車で見ながら・・・と
思っていたけど

「もう飽きた」と ちびこに言われ

道中の車の中では
ディズニーの「シュガーラッシュ」の映画を6回くらいは繰り返しみた。

(ゲームの悪役が 主人公なので
 
 ゲームをしてもらいたくない私は
 「そんな映画見なくても・・・」と思いますが
 実際に見たら 面白く
 ラストのところは 何度見ても 感動する)

それと やはりディズニーの
「ルイスと未来泥棒」は八回ほど見た。

(赤ちゃんの頃に 養護施設に捨てられた
 後の天才発明家が
 養子の面接では 断られ続け 実験には 失敗ばかり。

 「とりあえず、前に進み続けよう」
 「前に進み続けよう」
 「過ぎ去った日は 忘れて前に進み続けよう」
 と、前に進み続けることをテーマに
 アメリカンギャグ的な ドタバタな感じで ずっと進む映画で

 ちょっとアメリカンギャグ的なノリが さほど笑えませんが

 最期の方が すべて しみじみと感動し
 最期に出る 「今まで 失敗も山ほどあったけど
 前に進み続けてきたであろう」
 ディズニーからの言葉が
 何度見ても 胸にしみる映画)

繰り返し、何度も何度も テーマ曲
テーマ映画をリピート、リピート。

そして、気がかりだった 帰りのフェリーは

普通の感じでは キャンセルが出て
「やったあ。ラッキー!」という感じで 帰れるパターンなんだけど

この数年の 運の悪さから
いつもなら 「ラッキー」と帰れるパターンだけど

出発4時間前から キャンセル待ちして
結果、キャンセルが出なくて

車が帰省ラッシュの 渋滞の中 肩を落として
ダルダルに 栃木までの長い道のりを帰る・・・というのが最悪なので

最初からフェリーはあきらめて 早朝から
栃木に向けて車で帰るか、

望みをかけて 早朝から 港でフェリーのキャンセル待ちをするか
最期まで 若干 迷いましたが

一件くらいは 当日に 何の連絡もせず
フェリーに乗りにこない、という人もいるような気がするので

早朝に宿をたち 港でキャンセル待ちをしました・・・

近くに公園があるということが ネットで調べてわかっていたので
ちびこは 私と 公園で2時間ほど 遊び
港まで 1.2kmだったので

暇つぶしに歩いて
港に・・・・

結果、11時半に出発のフェリーに
11時15分位に キャンセルが出て
搭乗することが出来ました。

良かった~~~~

終わり 良ければ すべて 良し、という感じ(^・^)

11時半より 少し遅れて出港し
翌朝6時すぎに 東京港に 入港・・・

無事に 朝9時半頃に
栃木の自宅に帰宅することが出来てほんとによかった。

なんと 翌朝には
リュウキョウさんは 会社

ちびこは幼稚園に行きましたから・・・・

私は どっと疲れましたが

ちびこは 全然疲れず
毎日 元気ありあまっているそうです。 

高野山、四国 開創1200年の年、
また、閏年の逆打ちすると 功徳が3倍ともいわれる年ということで
(お上人さんは、衛門三郎が たまたま悪行をしてたから
 逆にまわったんだ。
 普通の人は 順番にまわった方が当然、いいよね、と
 おっしゃってましたが(笑))

沢山の人が 四国に訪れている記念すべき年に
四国をまわれたということは
とても 良かったと思います。

そして、今回は

うちも 最初の四国の時に
会社の旅行会社をとおしての参拝企画だったので
順番どおりにまわれなかったし

ちびこも小さくて
真剣にお経を唱えながら まわったりはできなかったので

また ちびこが大きくなって
手が離れたら

もう一度 四国に
行ってみたい・・・・と
思いました。

でも、一度は 行ってみたかった四国。
無事に参拝出来て 良かったです(^-^)
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<大塚国際美術館 | クリスタル・ドリーム | 第65番三角寺 第77番道隆寺>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| クリスタル・ドリーム |