天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
肘内障
2016-09-02 Fri 17:33
昨日から 始業式が始まって・・・
今日から 山積みになっているやることがいよいよ出来る・・・と
思いきや

なんと 昨日の夜、
お風呂から出て 着替えをしていたはずのちびこが

(私は台所で洗い物をしてたんですが)

小さな声で
「・・・ママ、ころんじゃった・・・・」と 言ったんですが

その声を聞いた瞬間

「ん? これは 普通の転び方じゃなかったんだな。
 嫌な予感・・・」と 感じました。

(普通、転んだくらいでは ちびこも 泣くタイプじゃないし
 むしろ 余計な失敗は 私が見てなかったら
 隠しておきたい、タイプなのに
 わざわざ 「ころんじゃった・・・・」という報告・・・・
 本人も これはいつもと違うぞ、
 自分では どうにもならないぞ、と感じたような感じだったので)

とりあえず 抱っこして

「大丈夫? どこが痛いの?」と 尋ねると

ギャーと 泣き始めた。

とりあえず抱っこして ついていたテレビを見ながら
様子を見ながら いろいろ考える

「折れている感じじゃないような気もするけど
 普通に転んだのとは 違う気がする・・・・
 どうする? 救急車・・・・を呼ぶほどではない・・・か。。。
 すると 今から どこの病院へ?」と

いろいろ 迷っていると
ちびこも テレビを見て笑っていたりもするので
余計悩む。

でも 私が少しでも動くと「ギャー」と泣いて

「ママ、少しでも動かないで!
 ママが動くと痛いんだから!」と 騒ぐので

やっぱり、明日まで待つより
念の為、今日、診察してもらっておいた方がいいな、と思いながら

市民病院が救急があるけど
以前、私も夜中に急に目に激痛があり 市民病院に行くと
先生がいないから・・・と帰されて朝まで我慢したということもあったので

一応 市民病院に電話する。
すると
「隣の救急クリニックに電話してみてください。
 うちでは整形外科の先生がいないので 診察できない」と言われ

救急センターに電話したら そこも先生がいない、とのことで

小山で 今日、整形外科の夜の急患の担当になっている医院が二か所あり
二か所に電話したけど やはり 「先生がいない」ということで無理だった。

電話しながら
「何これ? 夜中にけがしたら どうすりゃいいの?
 どこに行ったら?」と 思いどこに行ったらいいか分からないので

「すみません。救急車を呼んだら ダメな感じですか?」と尋ねると
「命に別状はないので」と 言われ いらっとしながら

「じゃあ、どうしたらいいですか?」と聞くと

「全部電話したけど 断られたということを
 もう一度 市民病院に電話するか、
 初診なら高くなるし 遠いけど 自治医大に行くか
 もっと遠いけど 24時間やっている 倉持病院に行くか」という選択肢だったので

市民病院は 全然みてくれない感じだったし
倉持病院は 遠すぎるでしょ~という感じだったし
自治医大に電話すると
「やはり整形外科の先生は 今日 いない」ということでしたが

ちょっと待ってくれ、と思い
全部断られている経緯を話して
「レントゲンくらい撮れるでしょ~」と 思っていると

「じゃあ、先生はいないけど来てください」ということに・・・・

ほんと、いきなり車で市民病院に行かなくてよかった~
そして ちびこが 私が抱っこしていて 少しでも動くと痛い状態だったから
私が運転して 一人で車に乗せておくのも 辛そうだったので
遠くの病院にいくなら タクシーで行くしかないなと思っていましたが
とりあえずタクシーで 出かけずに 一応 電話しておいてよかった~
(目的地が 定まらないまま うろうろするところだった~)

そして、ちょうど 自治医大に電話して
「ちょっと待ってください」と 何度も電話口で待たされているところに

パパが帰ってきたので ちびこを抱っこしたまま
自治医大に連れていってもらえた。

でも着いた自治医大では 見るからに若い先生しかいないくて
しかも 専門外なので
さっぱりわからん・・・・という感じで

レントゲンをとってもらったんですが

「子供の骨は成長段階なので
 ちょっと よくわからなくて とりあえずボッキリ折れてはいないし
 固定するにしても 専門の先生にやってもらったほうがいいので」ということで
何もしない、という方針で「まあ、折れてないなら」と 帰ってきたけど

朝、絶対に治っていないな、と思ったし
朝起きてすぐ ちびこも 痛いし
ちびこ自身、治るわけない、と思っていたらしいし
朝おきて

「ママ、昨日先生が 氷では冷えすぎるから
 水で濡らしたタオルで冷やすといいかも?と言ってたから
 そうして」と いうので水で冷やし

小山のいつもいく整形外科に・・・・

「レントゲンは撮影した」と話したんですが

整形外科の先生は ちびこの様子を見て

「肘だと思いますね」と 昨日の夜撮ったレントゲンとは違う形での
もう一度 レントゲン撮影。

そして じ~~~とみて
「子供の骨は成長段階なので そもそも
 ボッキリ折れるってことは あまりないんですよ。
 やわらないので。でもはく離骨折してたりもするんですよね。
 そのまま放置してたら おかしくなるし・・・・
 本人も痛がってるし・・・・
 でも 靭帯がずれて骨にひっかかっている、かもしれない。
 その場合なら すぐ治るんですが・・・」

と 腕を触ると

お医者さんに触られて すごく痛い思いを 昨日、今日としてきたちびこが
激しく ギャー!!と 泣く。

そこを抑えて お医者さんが触ると

お医者さんが
「あっ!! 治った!!」と 言ったので

靭帯がずれていた、とわかりました~

実は ちびこ自身も その瞬間に治ったのがわかったそう。

でも、まだ 怖かったので
左手は 当分 動かしていなかったんですが

一時間くらいして 気づいたら
(本人も忘れて)

普通に左手も 使っていた。

ほんと ちびこって 超慎重に生きてるのに
なんでもないところで タイミング悪くけがするので
怖いんですよね~

それにしても よく救急車にのっても
病院をたらいまわしになって亡くなるっていう話を聞きますが

お医者さんも足らないっていうことなんだと思いますが

ほんと それ よくわかりますね~

夜中に骨折したら どうしたらいいの?と
ほんと 思いました。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 育児(五歳) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<歯医者 | クリスタル・ドリーム | >>
この記事のコメント
えらかったね。
ちびこちゃん、小さいのにえらかったね。
よく頑張った!

病院の対応は読んでいる私も、
ピキピキきました!
mikouさんも気が気じゃなかったですね。

治った瞬間がわかったというのは、
奇跡のようだけど、伝わってきました。

最近の記事も読ませていただいたけど、
ちびこちゃんって、やっぱり、
どこか特別な子な気がする。
きちんと考えてる。
大切にしてあげたいです。
2016-09-20 Tue 20:43 | URL | こはり #-[ 内容変更]
Re: えらかったね。
こはりさん こんにちは~

お久しぶり(^-^)

ブログも再開されたのですね~

ほんと 夜の救急って 車で行っても
診察してもらえないことがあるので

ほんと「救急の時にどうしたらいいの?」と
素でいいたいですが

先生 不足なんでしょうね~

今は 腕は 治りましたが
風邪で 母子ともに バテてます・・・・(-_-)
2016-09-20 Tue 23:10 | URL | mikou #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| クリスタル・ドリーム |