天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
お釈迦さまは 苦行があったから・・・
2016-09-08 Thu 18:31
ところで よく お釈迦さまは 様々な苦行をしたけれども
悟ることはできなくて

心身ともに疲弊して命のつきる寸前に

スジャータから 一杯の乳粥をもらって
悟りに至った・・・・・ということで

「お釈迦さまは 苦行では悟れなかった」という話をする人がいますが

個人的には

「お釈迦さまは 命が尽きる寸前まで苦行したから 悟ったんじゃないの?」
と いつも 思ってしまいます。

身体的にも いろんな苦行をし、
精神的にも それに極限まで耐えて 辛抱し

それでも悟れない・・・と絶望も感じていたと思うし

そんな時に 一杯の乳粥をもらって
心身に 染み入ったから 悟ったんだ、と思うんですが

もし、お釈迦さまが 苦行をしていなくて
王子のままで スジャータから 乳粥をもらっていたら

心の中で
「う、まずい・・・・
 でも せっかく くれたんだから・・・」

と にっこり笑って ありがとう、
くらいは 言ったかもしれない。

そして お付きの人が

「しもじもの者が 何を無礼な!」と 怒鳴ったかもしれない

それをみて お釈迦さまも

辛い思いをしたかもしれない

でも、それでは 悟らなかった、と思う。

結局 苦行したから 悟ったんじゃないの?と やはり思ってしまう。

でも 別に だから 苦行した方がいい、とは 思わないけど

方法は 仕事でも スポーツでも なんでもいいと思うんだけど
結局 極限まで やったから(スポーツでも 仕事でも 
我慢に我慢を重ねて 強くしていったから)
 ある瞬間に悟ったり
感動があると思うんだけど

結構 いろんな勉強をやめる人や

何かを ゆるく やりたい人は

「お釈迦さまも 苦行では 悟れなかった」わけですからというようなことに
似通った発言を よくするような 気がしますが

それは 意味が違うんじゃないの?と 思ったりしてるんですが

人の意見は それぞれなので

別に 自分の考えと 一緒にしようとは 思わないので

これといって 否定もしないし
有名な話なので うんうんと 頷くだけですが

心の中では クビをかしげる。

「なんで そんなこと わざわざ 口に出して
 発言する必要があるんだい?」と。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ストレス・・・・ | クリスタル・ドリーム | 自由登園>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| クリスタル・ドリーム |