天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
日陰気味・・・・
2016-11-04 Fri 19:27
運動会が 終わると 次は
お遊戯会へ向けての 練習が・・・・

今回は「とんがり山の大魔神」という お遊戯らしい・・・・

ちびこは

お姫様役が ど~~~~しても やりたくてやりたくて

「みっつ やりたい役を選んで」と言われて

「お姫さまが ど~~~してもやりたいから
 お姫様に 立候補したの!

 でも お姫様役やりたい子供は少なかった。

 それで 後は お妃さま役と

 村人の役を選んだの。

 でも、ちびこは ど~しても お姫様の役がやりたい!

 一位には いつもなれないけど

 お姫様役は 絶対 ちびこだと思う!」

と 大喜びで 確信をもっていた。

が、マラソン大会で いつもビリ近いのは いつものこととして・・・・

一貫して ちびこは 間が悪いというか
運が悪いというか
負け組というか・・・・・

例えば リレーでは ちびこのクラスは
一周遅れくらいの最下位だったのに

ちびこの寸前で 追いあげて 追い抜かす、という

大盛り上がりのところでバトンタッチになり

あっさり抜かれて
みんなのがっかりするところにあたり

前のクラスでは 今までの仲良しグループから
3対1になり ものすごく悩んでいて 先生にも相談したりしてたけど

お遊戯会の配役が

女の子が みんなやりたかった役は
「うさぎ」くらいしかなかったんだけど
(こぶとりじいさんの 遊戯だったから)

なんと 仲良しグループの3人が「うさぎ」で

ちびこだけ「たぬき」になって

「ちびこだけ たぬきになっちゃった~( ;∀;)」とがっくりしてて

私も「あっ、そんなに今まで 悩んでいたとおりに
   3対1に 分けるんだ~。どういう風に選んだんだろ?
   偶然?」と若干 びっくりしたんだけど

運動会も 最初の行進で旗を持つ役に
ちびこは 立候補してて

てっきり 自分が「旗持ちだ」と思い込んでいたようで

「ちびこ、運動会で旗持ちなんだ~~~」と
張り切っていましたが

直前になって

「ちびこ、運動会で「旗持」だったの~!
 なのに 変更になってて
 「旗持の人 集まって~」と言われて
 集まったら
 「ちびこちゃんは 違うでしょ」と 先生に言われたの!」

と びっくりしてて

なんか 本人が 自分が「旗持」だと思い込んでいたんだろうけど
実際は 手を挙げたけど先生が ちびこが立候補してたのに
気がつかなかったのか

くじびきになって 外れたのか 何かわからないけど

自分が「旗持」と思い込んでたのに
「ちがうでしょ」と 言われた・・・・と激しく落ち込んでいましたが

一貫して そんな感じなので

「ど~してもやりたい、お姫様役」についても

どうも お姫様が主役の話ではなさそうだし
お姫様をやりたいと立候補した子供は少なかったそうだし
ちびこは「お姫様役に違いない」と確信してるけども

お姫様は 無理だろう・・・と内心 思いつつ

出来れば 第二希望の お妃さま役くらいがまわってこないか・・・と
多少 期待しつつ

「やっぱ、これって
 村人、のパターンか・・・・」と 思い

「そっか~~~
 いつ、配役 決まるの?」

「わかんな~い」

「そっか~~~
 なれたらいいね~」 

と お姫様に絶対 なれるよ!というテンションは避け

「へえええ~」という 受け流すテンションで
この数日 過ごしていましたが

今日 早お迎えで
ちびこを 迎えに行くと

会った瞬間

「ママ・・・・・ ちびこ お姫様に なれなかったの・・・・」というので

「そっか~」
 というと

「村人だった・・・・」

とうつむきながらも 自ら

「でも村人でも いいんだよ。
 きっと可愛い服を着られるから(^-^)」と

いつものように ポジティブに話していましたが

やはりあきらめきれなかったのか

「でも ほんとは お姫様になりたかったんだけどね」

思い出したように 何度か
言ってました。

常に そういう タイプなんですよね~

三歳児クラスの時には

お姉ちゃんや お兄ちゃんにアイドル並みに可愛がられていましたが
あそこがピークで

あの時に 幼稚園生活のすべての運を使い果たしのか・・・と
思うほど。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 育児(五歳) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<幸せになれるバス | クリスタル・ドリーム | 子供でも分かる・・・・>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| クリスタル・ドリーム |