天然石・パワーストーンの「クリスタル・ドリーム」のショップブログです☆ 本日の新作情報や、愛犬の獅子丸、今日読んだ本などを 主に掲載してます☆
Qちゃんの他界
2016-12-05 Mon 15:01
一時は 7匹ほどに増えたインコも
人にあげたり インコ同士で戦って亡くなったり
病気で亡くなったりで

とうとうQちゃん 一匹だけになってしまっていました。

なぜQちゃん 一匹だけになったかというと

普通の黄緑色のインコで 人気がなかったから。

「黄緑はいらない」と 言われて もらわれなかった・・・

そして、4匹 いっぺんに生まれたインコで
一番 沢山 インコがいたときだったので

鳥同士で 遊んでいて

その時に 生まれた4匹は 手のりになっていなかった。

そして 獅子丸が インコにわんわん吠えるので
途中で インコは二階に・・・・

なので インコの存在感が薄くなっていってたんですが

Qちゃん 一匹になってからは
一階の リビングに 下し

たまに話しかけていたりすると

だんだんなついてくれて

手にのるようになったり
遊びで 甘噛みしたりして

だいぶ仲良くなっていたQちゃん。
(でも 油断しているとキツクかむことも)

卵がつまって 夜中に 私と ちびこが眠っている間に
他界してしまいました・・・・

父が他界した後は
まあ、遠方に住んでいることもあり

あれ以上のことはできなかっただろう、と思うし
私は 自分にできる努力はしたと思うので

死んでから「あのとき、ああすれば・・・」という後悔は
わかなかったけど

Qちゃんに関しては

最近 キャベツが高かったから
カットキャベツばかり買っていたので(そっちの方が お得だったから)

Qちゃんに キャベツをあげてなかったんだけど

それで栄養が足らなくて 卵つまっちゃんたんじゃないの?

もう少し キャベツをあげたらよかった、

Qちゃんの鳥生は かごの中だけにいて
だんだん 鳥仲間も減っていって
最期に一匹だけになってしまい

さほど楽しいこともなかったように思うけど

生きていて どうだっただろ?

楽しいこともあったんだろうか?と 思う。

鳥は 死んだら どこに行くのかな~と考えたりするけど

ちびこは
「Qちゃん、生きていてくれて ありがとう。」

と たまに思い出して 手を合わせてる。

(なんか お祈りの仕方が 前向きな感じ。)
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<まつぼっくり工作 | クリスタル・ドリーム | 家事>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| クリスタル・ドリーム |